日本語文化コース 博物館見学

 大阪青山歴史文学博物館では、秋季特別展を現在開催中です。ことばと文化学科日本語文化コースの学生は10月23日(金)に博物館を訪問し、国宝『土左日記』などを見学しました。
 本学所蔵の文化財は文字資料中心で地味なものが多いですが、学芸員の小倉先生が丁寧にその魅力を説明してくださったこともあり、学生も納得の表情でした。

 なお、博物館では一般参観者向けに、11月21日(土)14時より学芸員による解説が予定されています。この時間にお越しいただき、文化財に秘められたさまざまなエピソードを学んでいただくことをお勧めします(ただし国宝や重要文化財は展示期間が限られる場合があります。詳細は博物館へ)。

大学祭看板

 さて、11月1日の大学祭も目前に迫ってきました。ことばと文化学科日本語文化コースでは、書道部との合同展示「和の心 Final」を、3号館4階の書道教室で行います。
 ご存じの通り、ことばと文化学科は本年度限りでその歴史を閉じることになります。最後を飾るにふさわしい学生の力作はもちろん、国文科以来の多数の写真など、学科の歴史を物語る展示を予定しています。
 卒業生の皆さん、ぜひ大学祭へお越しください!

日本語文化コース 2008年の大学祭

Communication

コミュニケーション