海外保育研修 事前授業としての『海外保育事情研究 I 』、本日は第 3 回目。
 本日の theme(テーマ)は home(ホーム)stay(ステイ)先での食事について “ About(アバウト) meal(ミール)time(タイム)”。
 夕食が家族団らんの時となるので、必ず夕食の時間までには帰宅しましょう。また、どうしても間に合わないときは前もって host(ホスト) mother(マザー)に伝えておきましょう。という Alayne 先生の説明に、家族が揃って食事をするという習慣の少ない受講生たちは複雑な面持ちで聞き入っていました。
Knife(ナイフ)とfolk(フォーク)の使い方も knife & folk をご持参くださって、丁寧に教えていただきました。
 少しずつペースのつかめてきた受講生たちは、少しずつ質問をしながら、少しずつ授業を楽しんでいる様子にみえました。

09E6
Tea time を使って Alayne 先生に質問をする受講生

 後半は “ Mamma mia ” の大合唱。
 その後は Alayne 先生が持ってきてくださったオーストラリアのお金を見せていただき、通貨単位の説明などを受けました。

09E709E8

 今日うたった MAMMA MIA はサビしか知らなかったけれど、先生の発音を真似してみたらカッコよく歌えたので楽しかったです。質問に答えるときは聞かれている単語の意味がわからなくて戸惑いましたが、わからない時は、わからないことを声に出して言うことがコミュニケーション、信頼関係にもつながっていくのかなと思いました。オーストラリアでの食事のマナーなどはすごく興味深くて、ますます海外研修に参加したいナと思いました。今日の授業も楽しかったです。( 1 年次受講生 )

 オーストラリアでのルールは、前回の海外保育研修に参加したので知っていることもありましたが、新しく知ることもあり、とても役立つ内容で、ためになりました。知っている単語でも発音よく言われると聞き取れなくて、難しく感じました。わからない単語はスペルをきいて覚えていこうと思いました。」( 2 年次受講生 )

こあらのつぶやき

 以前の『こあら便り』( Vol.9 ご参照ください)にも書きましたが、オーストラリアの小銭は 5 セントが一番小さい金額。スーパーマーケットなどの値段では 58 セントとか 26 セントなどと 1 セント単位で書かれていますが、実際に支払うときは切り上げたり、切り下げたりされます。( 四捨五入ではありません )したがって、レジには 6 ドル 99 セントと表示されるのに、「 7 ドルです」ってレジの人は言うのです!??
 ちなみにオーストラリアの紙幣は透かしではなくプラスチックな透明部分があります。機会があれば是非、一度見てみてくださいネ。   (^Q^) by 青山こあら

Communication

コミュニケーション