海外保育研修事前授業としての『海外保育事情研究 I 』、本日は第 2 回目となります。
ついに Alayne 先生と初対面の瞬間を迎えることとなり、受講生たちは緊張の面持ち。受講生たちが教室に入ると、既に Alayne 先生は教室にいらっしゃって・・・ ドキドキ気分の受講生たちはモジモジモードで授業の開始を待っていました。
 さて、いよいよ授業が始ると Alayne 先生が黒板にいきなり何やら絵をかかれました。
「・・・?」
「オーストラリア?」
Alayne 先生の自己紹介のスタートです。Alayne 先生の口からは当然ですが、流暢な英語が軽快なリズムでポンポン飛び出し、少々押され気味の受講生たちでしたが、しばらくすると、受講生の方も調子が出てきたのか緊張感の中にも笑顔や笑いのこぼれるシーンもしばしば見受けられ、1 人ずつ英語での自己紹介を無事終えることができました。

As2As3
写真左:Alayne Madore 先生 写真右:緊張しながらも英語で自己紹介する1年次受講生

 自己紹介の後は、みんなで “Top of the world“ を歌い、教室は一気に HAPPY モードに!すると、Alayne 先生は受講生に矢継ぎ早に質問をし始められました。
 “ 冬は暑いですか?”、“ オーストラリアは町の名前ですか?” など、“ Yes ” または “ No ” で答えられるシンプルな質問の数々でしたが、日本語と同じで、“ Yes ”とだけ答えると、 “ Yes 何? ” “ Yes, It is.” “ Good ! ”となるわけです。
 たくさんの質問に答えた後は Tea Time!

As4As5
各自持参のマグカップ片手に、TimTamを頬張り、ワイワイガヤガヤ元気いっぱいの受講生たち。

 休憩後は、homestay で困らないための習慣の違いなどについてのお話を、モチロン英語で教わりました。

 実際に外国の先生と関わることができ、とても刺激的で楽しかったです。生の英語はとてもカッコよかったです!!!オーストラリアへ行く意欲が高まりました。( 1 年次受講生)

 初めて Alayne 先生と授業ができて楽しかったです。英語でおしゃべりするのは難しいし、質問をされた時に、焦ってしまうこともあったけれど、少しずつスラスラと答えられるようになりたいと思いました。オーストラリアと日本の習慣の違いなども知ることができてよかったです。歌も知っていた曲だったので歌いやすかったです。来週の授業も楽しみです!( 1 年次受講生)

こあらのつぶやき

 Alayne 先生の始めての授業で受講生たちは緊張と興奮の連続でした!?
 ドンドン出てくる英語の質問に、ドキドキしながらも一生懸命答える姿はとってもチャーミングでした。 
 今日のレッスンで Alayne 先生もおっしゃっていましたが、新しく覚えた単語やトピックスを一冊のあまり大きくない、持ち歩きやすいノートにまとめておくと、オーストラリアで困ったときにも助けになるんじゃないかなぁ・・・モチロン、後々、大切な思い出にもなりますよ!!
是非作ってみてくださいませ??   (^Q^) by 青山こあら

Communication

コミュニケーション