大阪青山短期大学の学びに触れるオープンキャンパス、いよいよ次の日曜日(6月14日)に迫って参りました!
 もうすぐ高校では三者面談が始まります。オープンキャンパスは、短大の学びの実際に触れながら、進学について保護者とじっくり考える良い機会です。当日のタイムテーブルをこちらでご確認の上、箕面キャンパスへぜひお越しください。

ちょっと不思議な調理体験

 ところで、調理製菓学科の体験授業は、プログラムにもあるように「ちょっと不思議な調理体験」。いったいどんな体験?、と興味をそそられるタイトルですが、3月のオープンキャンパスでは、上の写真のような機器が登場していました。
 銀色の物体は、なんと液体窒素のタンク。あまり調理とは縁がなさそうですよね。

ちょっと不思議な調理体験

 さぁ調理が始まりました。
 ジュースの入ったボールの中に、液体窒素が注がれていきます。これは確かに不思議な調理体験ですね。

ちょっと不思議な調理体験

 もうもうと白煙が立ちこめます。突然おじいさんになったりするかもしれませんね。

ちょっと不思議な調理体験

 液体窒素を注ぎながら混ぜること数分。窒素は気化して空気の一部となり、できあがったのはシャーベットです!
 急速冷凍で作られるシャーベットはとても新鮮で、最近は調理現場でも注目を集めているそうです。「ちょっと不思議な調理体験」では、この他にもいくつかの新しい調理機器を使って、調理の実演が行われます。ぜひ皆さんの目と舌で確かめてくださいね。

Communication

コミュニケーション