平成21年度新入生を対象とした入学前オリエンテーションが、3月6日(金)に開催されました。

入学前オリエンテーション

 13:30より始まった総合オリエンテーションは全学科合同で、短大教務部と学生部から、学生生活に関する注意事項や、四月の行事予定などの説明がありました。
 新たな環境への適応はもちろんですが、高校卒業によって、社会的に「大人」として扱われていく年齢になります。最近は学生がさまざまな犯罪に巻き込まれ、ニュースで報道される機会も少なくないだけに、新入生の皆さんは緊張の面持ちで聞き入っていました。

入学前オリエンテーション

 その後、調理製菓学科によるオリエンテーションを実施。短大生活について、また取得可能な資格や免許の内容について、詳しい解説が行われました。

入学前オリエンテーション入学前オリエンテーション

 引きつづいて、入学後に必要な基本技術、正しい箸使いとナイフ・フォークの扱い方について解説がありました。
 もちろん、話を聞いただけではイメージがつかめませんので、新入生の皆さんは早速実習開始。四苦八苦の末にどうにか箸で豆をつかみ、ナイフとフォークでケーキを切り分けました。

 最後は調理製菓学科の「制服」、白衣の採寸を行い、16時過ぎに終了。来月からはいよいよ、真っさらな白衣を着て学生生活が始まります。それまでの三週間、しっかりと短大生になる準備を進めて、元気な姿を見せてくださることを期待しています。

Communication

コミュニケーション