―ジェイソン先生の秘密―
 本日は午前中から午後に渡って『First Aid』の授業。Australia では、保育者は必ずこの資格を持っていなければならない!っといった決まりがある。勿論、実習生はこの限りではないが、信用の為の資格として受講する事にしていた。しかし、日常会話とは少し勝手が違うので、通訳をつけて頂くようにお願いしてありました。
 朝、コーディネーターのはるみ先生から「本日通訳をお願いする先生です」と、紹介されて登場したのは…?
なんと!ジェイソン先生!
 彼は18歳で来日し、筑波大学法学部を卒業、その後 Australia の国立大、大学院で国際関係の勉強をし、主に翻訳を手掛けているということで、日本語がペラペラでした。
「うっそ~」「ないわ~」と驚愕とも悲鳴ともいえない喚声が響く中「ごめんね、英語しか通じないと思った方が上達すると思って。騙すつもりはなかったんだけど…」とジェイソン先生。
「流暢や~ん」「日本語上手過ぎ~」と研修生たち。あまりの驚きに涙したり、大笑いしたり…
「つたない通訳ですが、今日は一日ヨロシクお願いします」ジェイソン先生が流暢な日本語で話すと、「つたないって!」…。しばらくパニック状態の教室。
 落ち着きを取り戻し、緊急時の応急措置の授業は始まりました。お昼休みをはさんで午後も授業が進み、無事全ての課程を修了する事ができました。授業の後は、月曜日からの保育実習先の発表と諸注意を、保育内容研究をご指導頂いたなおみ先生から聞きました。いよいよ海外での保育実習の始まりです。

E80E81
写真は『First Aid』の授業風景

 夜は SydneyTower で一週間の締めとして、みんな揃ってのお食事会。
 360° Sydney の街を見渡せる展望レストランからの眺めの中、カンガルーを食べたり(≧▼≦)、お話したりと大はしゃぎの研修生たちでした。
E78

ここで本日二つ目のサプライズ!
 研修生の一人が二十歳のお誕生日を迎えるというので、手作りの Birthday Card と Birthday Cake と歌でお祝いの一時!
本当にサプライズな一日でした。
Have a nice weekend!

E79

2月19日(金)の日記より …

今日は、動物園と水族館に行ってきた。
オーストラリアの動物は思っていたより可愛かった
いっぱい歩いて疲れたけど、行けてよかった。
コアラ、すごい可愛かった。
その後、ジェイソン先生おすすめのチョコレートカフェに行って、アイス食べて、自由行動したりして、学校に戻った。
学校終わって、先輩とあんなちゃんとのんちゃんと私で買い物に行ったけど、日本の高校生がいっぱいいて、ゆっくり見られなかったから、何も買わなかった。
家に帰って、ごはんを食べて、お土産を渡せていなかったから、英語で説明して渡したら、喜んでくれたのですごく嬉しかった。
明日のシドニータワーのことも、すぐに「行っていいよ」と言ってくれたから安心した。
英語が伝わるか、不安だったけど、伝わってよかった。
少しずつだけど、英語が好きになれた気がする☆☆」
(1 年次研修生 Y.T )

こあらのつぶやき

 ジェイソン先生の秘密にはこあらもビックリw(°0°)w
 実はこあらは研修生たちとのやりとりの中で、「んん?この先生日本を知ってるいるな?」と感じたことはあったんだけど…。
 ジェイソン先生は今年の4月から日本大学医学部で教鞭をとられるらしい。みんな!また、日本で会えるから、よかったね。
   (-Q-) by 青山こあら

Communication

コミュニケーション