本学の健康栄養学科では、2年次の「レストランAOYAMA」の実習が終わると、3年次から本格的な「給食経営管理実習」が行われます。5月21日(水)に実施された「給食経営管理実習」にお邪魔してきたので紹介します!

「レストランAOYAMA」の実習で調理を覚えたあと、3年次には現場に則した「給食経営管理実習」で管理栄養士や栄養士の仕事の流れを学んでいきます。

この日のメニューです。                       健康栄養学科_給食経営管理実習
<定食>763kcal           <丼物>          
*豆腐ハンバーグ            *ハヤシライス     
*れんこんのきんぴら          *抹茶ムース
*豚汁
*ごはん
*スイカ

管理栄養士を目指す学生が実際の現場を想定して、管理栄養士班、栄養士班、調理師班、フロア班と分担し作業を進め管理栄養士の役割を学んでいきます。

健康栄養学科_給食経営管理実習 健康栄養学科_給食経営管理実習

健康栄養学科_給食経営管理実習 健康栄養学科_給食経営管理実習

完成しました~~~ 
「給食経営管理実習」でも「レストランAOYAMA」と同じように、学生や教職員に販売します。

健康栄養学科_給食経営管理実習 健康栄養学科_給食経営管理実習

お客様に出す前に、現場と同じように学生達が必ず検食をし、味や盛付、衛生面の確認をします。

健康栄養学科_給食経営管理実習

12時に開店すると、教職員や学生達がたくさんやってきました。あっという間に満席です。

健康栄養学科_給食経営管理実習

隣の栄養教育実習室では、3年次生が2年次生に「給食経営管理実習」で使用する専用機材などをスクリーンを使って説明が行われていました。

健康栄養学科_給食経営管理実習

家庭料理とは違い、給食は大量調理になるので様々な専用機械を使って調理をします。そういった機械に慣れるためにも予備知識として2年次生のときから学ぶのですね

 

Communication

コミュニケーション