先日3月1日(土)に、海外保育研修のメンバーがオーストラリアから無事帰国しました。

今回の記事は、先週金曜日の様子になります。 『こあらだよりVol.15』をお楽しみください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ海外保育研修も大詰めを迎えました。今日はまず最初に、学生をピックアップするため、早朝から各ホームステイ先を回りました。別れ際に何度も手を振るファミリーと過ごした時間は、学生たちにとって大きな財産となったことでしょう。

その後、シドニー滞在最後の夜を過ごすホテルへ移動しました。荷物を預け、研究発表のため、そのままUECへ。

事前準備した内容を上手く発表できるかどうか、緊張の中、直前まで入念な打ち合わせを行なっていました。

こあらだより15 こあらだより15

こあらだより15 こあらだより15

今回お世話になったUECのスタッフやLEX先生、実習先の園長先生をお迎えし、発表がスタート。

どのグループも、実習園の1日の流れや指導スタイル、園庭・設備の状況などをよく観察・研究しており、日本とオーストラリアの保育の違いについても、しっ かりとまとめられていました。その後の質疑応答では、園長先生からの貴重なお話も交えながら、活発な議論がなされ、充実したプレゼンテーションとなりました。

こあらだより15 こあらだより15

こあらだより15 こあらだより15

こあらだより15 こあらだより15

発表後は修了式を行い、シドニー湾を一望できるミセスマッコーリーズポイントへ移動、恒例の記念撮影です。

こあらだより15

帽子を空高く投げて研修修了を祝いました。

こあらだより15

お昼はUECのスタッフとフェアウェルパーティーです。

LEX先生やスタッフ、引率教員から今回の研修について労いと共に、温かい励ましの言葉を頂き、学生たちは研修参加に対しての素直な気持ち、また感謝の言葉を英語でスピーチしました。

こあらだより15 こあらだより15

シドニー最後の夜は、シドニータワーの展望レストランで夕食です。夜景を見渡しながら、思い思いに研修生活を振り返っていました。

明日は、朝早くに出発、日本へ帰国となります。

bえもじ140217こあら達のつぶやき吹き出し

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
4日間の実習を終えて帰ってきた学生達は日本から持ってきたM先生の差し入れお味噌汁をみんなで仲良く頂きながら、こあら達の手作りのツナマヨおむすびを頬張り、明日の準備に励んでいたよ!! いよいよ大詰めだね! そして、ファミリーとの最後の夜もしっかり楽しんで欲しいナ…

青山こあら @(・●・)@

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
実習終了後UECに戻ってきた学生たちは、少し日焼けして、充実した時間を過ごしたにだろうなと思わせる表情でした。それぞれに、各園の話をしてくれる学生たち。「よかった!!」と思った瞬間でした。明日の発表が楽しみです!

青山ワライカワセミ(^◇^)

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
実習が、すべて終わりました。シドニーに来た当初と比べて、学生の皆さんの感じる力・考える力・行動力がアップしていることを実感しています。

青山ワラビー(^^)

<学生の日記>

今日は6:00に起きるつもりが、7:00前になってしまって、焦って準備して朝食を食べた。
7:45のバスに乗ってWynyardに到着して待ってたら全員そろったから園へバスで行った。
雨が前日に降ったから、外遊びができるか不安だったけど、遊具とかを変えて無事遊べたから良かった。
実習しんどいって思ってたけど、4日間すごく楽しめた。実習終わってUECに戻って研究発表の準備。
全員そろってコモンルームで日本食が食べられて嬉しかった。
19:00前に家に帰ってシャワー入って夕食を食べた。ホストマザーがジャンクフードってずっと言ってたけど、すごく美味しい最後のご飯だった。ホストファザーが戻って、全員そろった写真撮りたいって伝えて、2人がシャワーして、10:00ごろ呼びに来て、1人ずつファミリーと一緒に写真を撮ってホストマザーに感謝の気持ちを伝えたら、抱きしめてくれて泣きそうになった。朝の時刻を伝えたら早いのに、起こしてくれたら朝食を作ると言ってくれた。
日本に帰りたくなったことも多かったけど、2週間すごく楽しかった。
貴重な体験ができて、日本でもたくさん役立てたいし、何より自分自身がすごく成長できたと思う。
あっという間の2週間、全てが良い思い出になった。
(幼児教育・保育科1年次 M.M)

今日は、保育実習も4日目で最後になり、とても仲良くなった園児が帰るときに、悲しい顔をして見られたときには、帰りたくなくなり、まだまだここで実習をしたいと思いました。
海外で働きたくても、私はまだ英語を話すことが全然できないので、もっと勉強をして、英語に自信が持てるようになったら、海外も挑戦していきたいです。
ホストファミリーでは最後なので、花束と私は手紙をわたしました。ファミリーも、とても喜んでくれてよかったです。またいつか、オーストラリアに来たときは、ホストファミリーに挨拶したいです。
とてもいい経験ができました。
(健康こども学科 3年次F.M)

Communication

コミュニケーション