昨晩、突然の雷雨に見舞われた影響か、急に涼しくなった本日(2月27日<木>)は実習最終日となります。

学生は疲労感を漂わせながらも、最後まで成し遂げる意欲を持って頑張っています。実習を通して、日本との違いを次々と発見し、試行錯誤しながらも吸収しようとしています。

明日の研究発表で、その成果が披露されますが、今から楽しみにしています。

実習先の「保育便り」に、学生達の活動が掲載されました。

そして今日は、ホームステイ先と過ごす最後の夜でもあります。異国での生活を支えてくれたファミリーに、心からの感謝を伝える学生の目には、涙も浮かんでいるかもしれません。人と出会う大切さを、あらためて感じる時間となることでしょう。

こあらだより14

bえもじ140217こあら達のつぶやき吹き出し

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
シドニーの保育施設は様々なところで目にすることができます。例えば大きな集合ビルには、そこで働く親たちのための(その方達だけとは限りませんが)保育施設が見られます。本日は雨のためこども達の姿は見ることができませんが、こんな高層ビルにも保育施設があるのです。 Anyway,頑張れみんな!!ゴールはそこまで来ているよ!!

青山こあら@(・●・)@

こあらだより14

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
シドニーでの生活も残り2日となりました。シドニーの街にも慣れ、シドニーの方々との交流も深まってきたところで、研修は終わりです。それぞれのホームステイ先では、「寂しい」「帰りたくない」「いつでも帰っておいで」などの会話が持たれているようです。"出会いによって人は変化していく!!" みんな!!この出会いを大切に!

青山ワライカワセミ(^◇^)

bえもじ140217_4530ニコちゃんマーク
学生の皆さん、4日間の実習お疲れ様でした。最後の研究発表まで、あと一息です。

青山ワラビー(^^)

<学生の日記>

今日は実習3日目!! 入ったクラスは1日目より年下のクラスでした。 1人の女の子がずっと私にくっついていて、「あの子とあそびたいのー。」というようなことを英語で小声で何度も言ってきて、私は何も言うことができな かったのがすごく辛かったです。私を見ているみたいでした。
今日一番うれしかったのは、2人の女の子が私の名前をがんばって書いてくれ たことでした。 担任の先生に「持って帰ってもいいですか?」と聞いて、OKがでていたので、持って帰ってきました。宝物です!(笑)
実習を通して、Eちゃん、Dさん、Mさんと話せるようになったことが嬉しかったです。発表もがんばります。
(幼児教育・保育科1年次 F.Y)

 

やばーい。もう実習、研修が終わってしまうー。
もっともっと英語が話せるよ うになりたいし、多くの文化を知って良いものを吸収したい!もっともっといたい!!!(笑) ほんとに、また留学したい。次は1年以上!もうケータイはなくしません。 今日も朝5時半に起きました。実習3日目にして疲れております。でもすごく楽 しいです。
スタッフ全員が優しくて、愛情で子どもたちが育っていっているの が分かる。日本もこんな人たちばかりだったら、子どもたちはもっと伸び伸び 生活できるのにな。衛生面では日本は上だと思うけど。 英語だけでなく、いろんなことを教えてもらっているなあ。
本当、人の温かさ を感じた2週間だった、ってまだ終わってないけど。
これからも挑戦する!私な らできる!(笑)
(健康こども学科 3年次M.Y)

Communication

コミュニケーション