大阪青山大学公式ブログAOYAMA通信

2018年度 A.R.S. リーダー交代式が行われました

12 月 14 日(金)、オープンキャンパス学生スタッフA.R.S. 総リーダーと副リーダーの交代式が今年も厳かに行われました。


本年は、塩川理事長、久田学長、眞下事務局長にもご出席いただきました。


塩川理事長、久田学長それぞれから激励のお言葉と学長からは「オープンキャンパスで最も見られているのは学生だと考えています。今後の更なる活躍に期待しています」と、今後への強いご期待を賜りました。

本日を機会に、3 年次生は、社会へ羽ばたく準備の期間へと移行しスタッフ組織の運営は 2 年次生が引き継いでいくことになります。

現リーダー 2 名がそれぞれの思いを発表した後、新リーダー2名がが紹介されました。


2019年度は総リーダーが看護学科2年次生、副リーダーは健康栄養学科2年次生の2名です。
リーダーの証としての襟章を3 年次生から新リーダーへ。
リーダーの思いを受け継いだ新リーダー2名から今後に向けた決意が延べられました。

 

一致団結して2019年のオープンキャンパスを盛り上げていきましょう!

Pocket

GAMBA大阪連携プロジェクト ブースを出展しました!

大阪青山の学生が、パートナー契約を結ぶガンバ大阪と連携して進める「GAMBA大阪連携プロジェクト」。
サービス・ラーニング – 学びを活かして地域に貢献する – の実践を主軸に、各学科の特色を活かしたさまざまな活動を予定しています。

11 月 24 日(土)、パナソニックスタジアム 吹田場外にて最初の活動となるブース出展を行いました。
会場には試合開始前の早い時間から多くのサポーターが詰めかけてくださり、大いに賑わいました。

ガンバ大阪連携プロジェクトガンバ大阪連携プロジェクト
左:「食べるあったかスープ」/右:「ガンバロンパン」

管理栄養士をめざす学生と、調理師をめざす学生が作る栄養たっぷりの具沢山スープ「食べるあったかスープ」と、パティシエールをめざす製菓コースの学生が作るサッカーボール型の「ガンバロンパン」。
当日、製菓コースの学生は、朝 4:30 に実習室に集合してパンを焼きました!
スープを担当する健康栄養学科の学生も 7:30 には登学し、野菜を刻むなどの下ごしらえに取りかかりました。
スープは、大学の実習室で刻み真空パックしたものを会場に持ち込み、その場で煮込んで味付けをしてできたてをご提供しました。
健康栄養学科の学生は、一連の調理工程を確認し、保健所から販売許可を得るプロセスにも携わりました。

ガンバ大阪連携プロジェクトガンバ大阪連携プロジェクト
クイズの問題をチェック

ガンバ大阪、大阪青山大学、そして栄養に関するクイズでは、全問正解者に抽選で選手のサイン入り愛用品をはじめとする豪華景品をプレゼント。ガンバ大阪のチームトリビアや、栄養の豆知識、大阪青山大学の地元ネタなどバラエティに富んだ内容で、スマートフォン片手に一生懸命調べながら回答するサポーターの姿も見られました。

ガンバ大阪連携プロジェクトガンバ大阪連携プロジェクト
大賑わいの大阪青山ブース

クイズ、販売ともに 11:00 にスタート。メロンパンは販売開始からわずか 15 分程度で 150 個が、スープも 1 時間足らずで 150 杯が完売しました!
クイズにも多数のご参加を頂き、全問正解者も次々と出て 12 時頃には終了。大忙しの 1 時間でした。

ガンバ大阪連携プロジェクトガンバ大阪連携プロジェクト
左:呼び込み中/右:参加学生で記念撮影

いずれの取り組みもサポーターの皆様にご好評頂き、盛況の内に終えることができました。
今回初めてとなる学科横断的なプロジェクトでしたが、学生自らが考えながら企画を進め、次回以降に繋がる貴重な経験となりました。

ガンバ大阪連携プロジェクトガンバ大阪連携プロジェクト
お子様たちの笑顔もたくさん見られました!(掲載には許可を得ています)

ご来場くださった皆様、ご協力くださったチームのみなさま、ありがとうございました!

Pocket

看護学科 古谷 昭雄 教授が講演

11 月 17 日、大阪青山大学 健康科学部 看護学科古谷 昭雄 特任教授(解剖生理学、法医学)が、大阪市中央区の内田洋行大阪支店ビルにて開催された医療の安全に関する研究会 第 23 回研究大会で講演を行いました。
古谷 教授は「不整脈手術の治療を受けてみて」と題する講演の中で、自身の不整脈手術の体験をもとに、患者の立場から、医療従事者との良好なコミュニケーションを保つことの必要性、疾病や医療機関の情報を自ら収集して吟味することの重要性などを話しました。

第 23 回研究大会の詳細はこちら

医療機関にかかる患者の中には、インターネットを用いての情報収集が得意でない高齢の方々も少なくありません。
そのような当事者の問題に対し、古谷教授は、家族のサポート、病院への資料請求、地域での口コミの収集などの手段が有用であることを伝えました。
普段意識することの無かった不整脈という病気について、関心が高まった方も多かったようです。

医療の安全に関する研究会医療の安全に関する研究会

会場には、本学 看護学科、健康栄養学科をはじめ、看護専門学校などから、医療や健康に関心の高い学生が集まり、熱心に聴講していました。
看護の勉強を初めて日の浅い 1・2 年次の学生からは、疾病についての具体的な情報が大変役に立ち、今後の学びへの興味が深まったとの声が聞かれました。
また、医療従事者の立場からさまざまなことを学んでいるが、患者様の視点に立って医療を考える機会があまり無かったのでとても良い経験になったとの感想もあり、看護学科の学生らにとっても有意義な学びの場となった様子でした。
その他、医療関係者、患者、弁護士など 200 人を越える聴講者が集まり、質疑応答なども活発に行われました。

医療の安全に関する研究会については、こちらでご紹介しています。

Pocket

健康栄養学科の学生が理事長に受賞を報告

今年 8 月に「葉酸たまご甲子園」で準優勝を獲得した、健康科学部 健康栄養学科 2 年次の学生 3 名が、慶應義塾大学 三田キャンパスで開催された「第 4 回 プレコンセプションケア・オープンセミナー ~葉酸とプレコンセプションケア~」に参加して、講演を行いました。
プレコンセプションケアとは、将来の妊娠を考えながら、女性やカップルがより健康になるために必要な知識と行動のことです。
第 4 回のセミナーのテーマは「葉酸」。本学の学生 3 名は、日本では基準を満たせていない妊娠前の女性の葉酸摂取量を増やす取り組みの一つとして「葉酸たまご甲子園」に出展したレシピをもとに、葉酸を積極的に食事に取り入れるための提案を行いました。
レシピ作成のプロセスで考案したアイディアや工夫、レシピ完成までの苦労など、自らの経験を元にした具体的な提案が評価され、葉酸の重要性についての深い理解を促したとして感謝状が贈られました。

「葉酸たまご甲子園」での受賞についてはこちらもご覧ください。

プレコンセプションケア・オープンセミナープレコンセプションケア・オープンセミナー

11 月 30 日、それらの報告を行うため、3 名が塩川 理事長を訪問。
授与された感謝状や、受賞した料理の写真も交えて活動の主旨を説明しました。

プレコンセプションケア・オープンセミナー

理事長からの激励を受け、今後の勉学・研究活動により一層励みのついた学生たちでした。

Pocket

製菓コース ケーキを作って販売しました!

11 月 26 日(月)製菓コースの 2 年次学生が、実習で作ったケーキを学内で販売しました。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

この日作ったケーキは全部で 6 種類。
色とりどりのフルーツがぎっしり詰まったロールケーキ「ルーロ オ フリュイ」や、塩味の効いたキャラメルクリームをたっぷり挟み込んだ「塩キャラメルエクレア」、秋の定番「モンブラン」などがショーケースに鮮やかに並びました。

・塩キャラメルエクレア
・カシスオレンジ
・ルーロ オ フリュイ
・モンブラン
・ショートケーキ
・ガトーオペラ

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

ケーキは 1 時間足らずで完売!
次回は、12 月 24 日(月)クリスマス・イブに、クリスマス ケーキを販売します☆

Pocket

GAMBA大阪応援プロジェクト スープの試作を行いました!

大阪青山の学生が、パートナー契約を結ぶガンバ大阪と連携して進める「GAMBA大阪応援プロジェクト」。
11 月 24 日(土)に、V・ファーレン長崎戦が行われるパナソニックスタジアム 吹田場外に特設ブースを設け、手作りパンやスープの販売、栄養クイズ(景品付)を実施します。

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

これまで「ガンバ大阪応援弁当」で応援プロジェクトに関わってきた健康科学部 健康栄養学科は、食物繊維たっぷり、体もあたたまる具沢山スープを作ります。
11 月 17 日(土)、2・3 年次生約 10 名が実習室に集まって、試作を行いました。

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

大麦をベースに、ヘルシーな鶏ささみ、人参・白菜・椎茸・キクラゲ・ニラなどの野菜もいっぱい。そして体をあたためる生姜をたっぷり刻んで混ぜ込んだ、管理栄養士の卵による特製レシピです。
おなかの中からあたたまって、より一層熱い応援を!

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

スープは 1 杯 150 円で 150 食を販売予定です。

ほかに、調理製菓学科 製菓コースの学生が作る、サッカーボールの形をしたメロンパン「ガンバロンパン」の販売や、ガンバ大阪や大阪青山大学、栄養や健康に関する質問に全問正解すれば選手のサイン入りグッズを含む豪華景品が当たる「クイズコーナー」などの企画をご用意し、皆様のお越しをお待ちしています!
イベントの詳細はこちらでチェックしてください!

Pocket

GAMBA大阪応援プロジェクト 大阪青山ブースがスタジアムに登場!

大阪青山の学生が、パートナー契約を結ぶガンバ大阪と連携して進める「GAMBA大阪応援プロジェクト」。
サービス・ラーニング – 学びを活かして地域に貢献する – の実践を主軸に、各学科の特色を活かしたさまざまな活動を予定しています。
11 月 24 日(土)には、V・ファーレン長崎戦が行われるパナソニックスタジアム 吹田場外に特設ブースを設け、手作りパンやスープの販売、栄養クイズ(景品付)を実施します。

☆ 健康科学部 健康栄養学科の学生が作る食物繊維たっぷりのヘルシーな「食べるあったかスープ
☆ 調理製菓学科 製菓コースの学生が作るサッカーボールをイメージしたメロンパン「ガンバロンパン
☆ 豪華景品付き「クイズコーナー
  景品はこちら ↓
  1 等 ガンバ大阪選手サイン入り 愛用グッズ × 3 本
  2 等 ガンバ大阪選手サイン入り チームグッズ × 5 本
  3 等 オリジナルボールペン × 50 本
 (参加無料。景品が無くなり次第終了します)

スープ 1 杯、メロンパン 1 個いずれも 150 円で、各 150 食を限定販売!
「ガンバロンパン」は、パティシエ・パティシエールをめざす学生が中心となって考案した、サッカーボールの形をしたメロンパン。見た目が可愛く、ちょっと大きめのパンなので、お子様だけでなく大人の方にも満足して頂けることでしょう。
管理栄養士をめざす学生が作る「食べるあったかスープ」の詳細はこちら
ガンバ大阪や大阪青山大学、栄養や健康に関する「クイズコーナー」では、選手のサイン入りグッズを含む豪華景品をご用意し、全問正解者にプレゼントします。
場外ブースのため、試合観戦される方もされない方もご参加可能!皆様のお越しをお待ちしています!

ガンバ大阪応援弁当プロジェクトガンバ大阪応援弁当プロジェクト
写真左:パナソニックスタジアム 吹田 / 写真右:過去のプロジェクトでチームから提供を受けサポーターにプレゼントした選手サイン入り愛用グッズ

日時
2018 年 11 月 24 日(土)11:00 〜 無くなり次第終了
場所
パナソニックスタジアム 吹田 場外テントブース
交通
大阪モノレール「万博記念公園」駅徒歩約 15 分

※ 11 時スタート予定ですが、パンの焼き上がり状況等の理由で開始が遅れる場合があることを、予めご了承ください

Pocket

学生相談室 アロマキャンドル作り体験を実施!

11 月 15 日(木)、学生相談室でアロマキャンドル作りを行いました!
講師は、学生相談室の相談員を務める冨田 陽子 先生です。
学生相談室は、学業や人間関係、将来のことなど学生の皆さんが不安に思うことを何でも相談しに行ける場所ですが、訪ねて行くことに抵抗を感じる人も少なくないようです。
今回のイベントは、相談員との交流を通じて学生相談室に親しみを持ち、身近な場所として気軽に訪ねてもらいたいと、学生支援センターの主催で初めて開催されました。

アロマキャンドルという名の通り、キャンドルにリラックス効果のあるさまざまな香りをつけることができます。
今回は、レモングラス、ラベンダー、ベルガモット、ティーツリーなど、7 種類のアロマオイルの中から好きな香りを選んでもらいました。

大学祭 2018大学祭 2018

キャンドルの色づけに使うのはクレヨン。カッターで細かく削り、溶かしたろうを注ぎます。

大学祭 2018大学祭 2018

色と香り(アロマ)をつけたろうを型に流し込みます。
色の層を作りたい時は、最初の層が固まってから次の層を流し込み … 待ち時間を含めると通常 2 時間ほどかかる工程ですが、今回はわずか 30 分で行いました!

大学祭 2018大学祭 2018

キャンドルの芯を倒さないよう、割り箸で挟みながら、慎重に整えます。
ろうが固まったらアロマキャンドルの完成です。
色も形も香りもさまざまな作品が出来上がりました。

短時間でしたが皆一生懸命に取り組み、キャンドルの出来映えにも満足の様子でした。
学生支援センターでは、今後もこうしたイベントを企画して、学生と相談室との距離を縮めるお手伝いをして行きます。
引き続き、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

[学生支援センター]

Pocket

製菓コース 手作りお菓子とパンを販売!

11 月 13 日(火)製菓コースの 2 年次学生が、実習で作ったパンとお菓子を学内で販売しました。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

この日のセットは、全 7 種類の詰め合わせ。
中身は、☆ フーガス(サラミとチーズのパン)/ ☆ 紅芋パン/ ☆ 栗あんぱん/ ☆ プレーンマフィン/ ☆ コーヒーマフィン/ ☆ ウィンナーロール/ ☆ チョコチップスコーン。栗や紅芋など、秋の素材をたっぷり詰め込みました。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

製菓実習室にて朝から生地を作り、形成し、パンは発酵させ、オーブンに入れて焼き上げます。
その後、トッピングをして冷ましてラッピング、袋詰めと工程をこなしながら販売開始に間に合わせます。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

ふっくらと焼けたマフィンの甘い香りが漂います。全部で 200 個近く焼き上げました!

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

紅芋ロール。焼く前(左)と焼き上がり(右)。あんの紫がアクセント。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

栗あんぱん。焼く前(左)と焼き上がり(右)。焦げ色が絶妙です。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

フーガスは、葉っぱの形で秋らしく(左)。ウィンナーロールは人気のおかずパンです(右)。

製菓コース大量調理販売製菓コース大量調理販売

15:45 に実習室前で販売開始。袋を受け取る学生はみんな笑顔です。
そして、なんとわずか 5 分で 50 セット全てが売り切れました!
パンと焼き菓子の販売は、今年度はこれで最後です。
ご購入くださった皆さん、売り切れで買えなかった皆さんも、一年間ありがとうございました!
12 月には、クリスマスケーキの製作・販売を行う予定です。

[入試部]

Pocket

10/20、蘇州市 幼児師範高等専科学校 代表団が本学を訪問されました

日本の幼児教育の現場を視察するため、本学と包括協定を結ぶ池田市の姉妹都市である中国の蘇州市から「蘇州市幼児師範高等専科学校」の代表団が 5 名訪問されました。

本学の子ども教育学科の教員と意見交換の場を設け、今後の更なる交流強化等について活発な議論が交わされました。

意見交換後に今日の視察を記念して先方から記念品をいただきました。

記念撮影を行ったあと、子どもの健やかな未来を支え、子育てを応援する場として開設している「子育て支援室」を見学していただきました。
今回の訪問をきっかけにして、より一層活発な交流に発展することが期待されます。

Pocket

1 / 12712345...102030...最後 »
ページトップへ