GAMBA大阪との連携

大阪青山学園は、Jリーグ ガンバ大阪のオフィシャルスポンサーです。チームと連携しての取り組みは、研究グループによる選手の栄養・食生活調査、身体調査(健康栄養学科)に始まり、コーチやスタッフをお招きしての講演会の実施、各種イベントでの食事相談・健康チェック、応援弁当の製作など多岐にわたります。

連携の歩み

2006 年 連携協定締結
チーム NC によるユース、ジュニアユースチームの食生活調査および栄養指導
2007 年
「2007 ガンバ大阪健康フェスティバル」での対組成測定・栄養相談 等
安田 理大 選手を大学祭に招致
ガンバ大阪スタッフによる学生対象講演会
2008 年 「2008 ガンバ大阪健康フェスティバル」での対組成測定・栄養相談 等
2011 年 2011 年度前期公開講座「北摂学へのいざない II 〜 ガンバ大阪との連携を通して 〜」
1. 講演「サッカーを通した地域貢献」  2. ジュビロ磐田戦 観戦
加地 亮 選手を大学祭に招致
第 1 回 「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクト
2012 年 第 2 回 「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクト
「ガンバ大阪スポンサー企業対抗親睦フットサル大会」にサッカー部が出場
2013 年 第 3 回 「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクト
ガンバ大阪応援弁当
2014 年 丹羽 大輝選手による学生対象講演会
第 4 回 「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクト
2015 年 「ガンバ応援プロジェクト」SAT システムを使っての食生活相談、貧血チェック、楽しいお面作り
20160210_g_koho1 20160210_g_koho02 20160210_g_koho03
第 5 回 「ガンバ応援弁当」プロジェクト
20160210_g_koho04 20160210_g_koho05 20160210_g_koho06

 

「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクト

ガンバ大阪との連携活動の一環として、健康科学部 健康栄養学科の 3 年生を中心とした「ガンバ大阪応援弁当」プロジェクトを 2011 年度より継続実施しています。オリジナルの観戦弁当を作ってサポーターと一緒にチームを応援するというこのプロジェクト、管理栄養士を目指す学生たちにとって、おいしいだけでなく、見た目やコスト、テーマ性や栄養面にも気を配りながら限られた時間の中でお客様に満足して頂ける商品を作るという、プロ意識を育むのに絶好の経験を積む場でもあります。

実施実績

実施年度 お弁当タイトル 取材協力選手 提供日 調理食数
2011 どや!俺らが No.1
☆がっつきガンバ弁当☆
加地 亮 選手
木村 敦志 選手
下平 匠 選手
11/26(土) ベガルタ仙台戦 和食 50 食
洋食 50 食
2012 GAMBA大阪 ぶっちぎり弁当 加地 亮 選手
木村 敦志 選手
田尻 健 選手
3/17(土) 横浜FC 戦 100 食
2013 “ 祝 J1 昇格 ”
がんばれ!ガンバ弁当
加地 亮 選手
木村 敦志 選手
武井 択也 選手
田尻 健 選手
11/17(日) モンテディオ山形戦 100 食
2014 V V V ガンバ弁当 丹羽 大輝 選手
オ・ジェソク 選手
田尻 健 選手
11/29(土) ヴィッセル神戸戦 100 食
2015 GOAL BOX 丹羽 大輝 選手
田尻 健 選手
2/14(日) 名古屋グランパス戦 100 食


  • ☆がっつきガンバ弁当☆(和食)

  • ☆がっつきガンバ弁当☆(洋食)

  • GAMBA 大阪 ぶっちぎり弁当

  • がんばれ!ガンバ弁当
  • g-21
    V V V ガンバ弁当
  • 20160210_g_koho07
    GOAL BOX

完成までの流れ


  • ターゲット、メニューのポイントなどを考え、お弁当のテーマを絞っていきます。役割分担や、各セクションのリーダーも決定します。

  • 案をもとに最初の試作。まずは少量からスタートし、段取りのシミュレーションを行います。

  • 試作したお弁当を持って、ガンバ大阪へ。選手やスタッフの皆さんにご試食頂き、意見や感想、アイディアを持ち帰ります。

  • メニューの検討改良を重ね、学内での試作販売等を経て完成に近づけていきます

  • 掲示物やパッケージ、お品書きの制作も重要な役割の一つです。

  • 販売当日は早朝6:30から実習室に集まり、100食の調理を行います。時間通りにスタジアムのお客様のもとに届けようと、皆真剣です。

  • 会場では調理と並行してテントの設営や販売手順の打ち合わせが行われます。

  • 整理券配付時刻が過ぎると、テント前には長蛇の列!あっという間に 100 食が完売しました。

  • 制作から販売までの様子は、大阪青山大学オフィシャルブログでも紹介しています。

  • 後日、ガンバ大阪を訪問し、報告会を行います。反省点や課題などをスタッフの方々と共に振り返り、後輩たちの取り組みに生かします。
ページトップへ