市民公開講座「血糖値スパイクの本質を知る」ご案内

11 月 19 日(日)、大阪青山大学 箕面キャンパスにて「第 16 回 日本栄養改善学会近畿支部学術総会」が開催されます。
これに伴い、一般市民の方を対象とした公開講座を実施します。
現在、受講者を募集中です。
受講希望の方は、下記必要事項を添えて、電話(072-724-1836)・FAX(072-722-4060)・E Mail(life@osaka-aoyama.ac.jp) のいずれかにてお申し込みください。
[申込時に必要な事項]
住所 / 氏名(フリガナ)/ 電話番号 / メールアドレス / 同伴者の有無 / 交通手段(スクールバス・自転車・徒歩・その他)
※駐車スペースがございませんので、車での来場はご遠慮ください

日本栄養改善学会近畿支部 市民公開講座 血糖値スパイクの本質を知る
日  時:11 月 19 日(日)11:00 〜 12:00(受付 10:30 〜)
場  所:大阪青山大学 箕面キャンパス 2 号館
受 講 料:無料
定  員:80 名
内  容:血糖値が気になる人に!!
「普段は正常だが “ 食後の短時間だけ ” 血糖値が急上昇する」という現象が起きていることが、近年の研究でわかってきました。これが「血糖値スパイク」です。そのメカニズムと対策をお話しします。
座  長:大阪青山大学 健康科学部 教授 野中 泰樹
講  師:大阪大学大学院 医学系研究科 准教授 松岡 孝昭
後  援:大阪青山大学
同時開催:第 16 回 日本栄養改善学会近畿支部学術総会

ページトップへ