学習支援室 教養ミニ講座のご案内

学習支援室がさまざまなテーマで実施する「教養ミニ講座」についてご紹介します。

教養ミニ講座とは

教養ミニ講座とは、2012 年度より学習支援室スタッフ、ゲスト学生や卒業生が講師となり、幅広い教養を身につけてもらうことを目的として企画された講座です。
主に、学生の集まりやすいお昼休みの 30 分間に開催しています。
また、2013 年度より先輩・後輩の交流の場となる “ 青山コミュニティ ” を行っています。

“ 青山コミュニティ ”

学習支援アシスタント(SA)が講師を務めます。
時には卒業生も招き、学習面はもとより、大学生活の素朴な疑問にも答えられる場を設定。
この場から、学びの連鎖が起こることが期待されます。

講座のテーマ

これまでに、
・学外実習のお礼状の書き方
・お箸の使い方
・ストレス克服法
・絵本の読み聞かせ法
などの講座を開講してきました。

昨年(2016 年)に開催したものの中から特色ある講座のいくつかをご紹介します。

昨年度実施講座より

Pick up 1.【青山コミュニティ】「先輩からのアドバイス」(5 月)

入学から1カ月が経った頃、大学での学びや学生生活について、先輩と話をする機会を設けています。
詳しくは 「1年次Aクラス」study_support「1年次Bクラス」study_supportでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座学習支援室 教養ミニ講座
笑顔がこぼれる相談会になりました。

Pick up 2.【青山コミュニティ】「卒業生からのアドバイス」(6 月、12 月)

卒業生を招いて、学生生活でどんなことを学んでこられたか、在学生へアドバイスをお願いしました。
お仕事の様子なども語られることで、
学生も自分たちの未来の姿をイメージできるのではないでしょうか。

「管理栄養士からのアドバイス〜国家試験対策〜」詳しくは study_supportでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座

[保育士、小学校講師、教員採用試験合格への餅を語る!」(12 月)詳しくは study_supportでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座

Pick up 3.【青山コミュニティ】「楽しく、気軽にトーク・トーク!!」(12 月)

教養ミニ講座には、お昼休みにスタッフと、コミュニケーショnを楽しむ企画もあります。
室長の三木先生が、授業とコラボレーションをしての開催もありました。
大学内で働く人たちへのインタビューの後、内容をクラス内で発表し合いました。
詳しくは 「製菓コース編」study_support「調理コース編」study_supportでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座学習支援室 教養ミニ講座
進路支援センターで取材中(製菓コース)。授業内容についても意見交換(調理コース)

Pick up 4.【青山コミュニティ】「クリスマスを楽しもう!!」(12 月)

“青山コミュニティ”には、先輩後輩の交流の他に、
他学科間の学生同士の交流といったねらいも含まれています。
今回の講座は、まさに学科の垣根を越えるよい機会となりました。
当日は、室長の三木先生のクリスマスの意味についての話から始まり、
SAやゲスト学生による絵本の読み聞かせなど楽しいイベントがありました。
詳しくは study_supportでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座学習支援室 教養ミニ講座

学習支援室 教養ミニ講座学習支援室 教養ミニ講座
クリスマスの様子

Pick up 5.【青山コミュニティ】「お口の中のお話」(1 月)

看護学科の古屋肇子先生が、お口の中のマナーに関するお話をしてくださいました。
いつまでも自分の歯で食事をするためにも、
日頃から気をつけておかないといけないことを丁寧にやさしく教えていただきました。
詳しくは こちらでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座学習支援室 教養ミニ講座
講座内容が新鮮で、皆、真剣に聞いていました。

ページトップへ