就職・進路支援

食や栄養、保育・教育の現場から一般企業まで、一人ひとりの適正に応じて一貫したバックアップを行います。また、編入や留学などの相談にも応じています。

進路サポート

手厚くきめ細やかなサポートで学生一人ひとりの夢の実現を応援します。

サポートの種類

2015 年度より、「進路支援センター」が組織されました。一般企業就職希望学生の支援を行う「就職課」と、教職等(公立・私立の小学校、幼稚園、保育園、児童養護施設、児童館など)の就職支援を行う「教職支援課」が連携し、学生一人ひとりの目標を実現するための、きめ細やかなサポートを実現します。
「進路支援センター」では、在校生だけでなく、既卒生の就職も支援しております。

個別面談

学生全員を対象とする「個別面談」を早期から実施しています。ほかに、留学生を含む在学生・既卒生を対象とした個人カウンセリングなどを行い、それらを通じて学生に合った就職指導をしています。これらは小人数制の大学ならではの支援であり、高い就職率をキープし続ける土台のひとつになっています。

特別時間の活用

各年次の「特別時間(ホームルーム)」を活用し、クラスの担任教員と連携しながら、就職に関するセミナーを行っています。企業研究や企業訪問、自己分析の方法や面接時の留意点、履歴書・エントリーシート対策など、幅広い就活スキルの向上につながる内容となっています。

教員・保育士・公務員採用試験 対策講座

10 月下旬から翌年 3 月中旬まで、希望者を対象とする「公務員・教員採用試験対策講座」を開講。保健所や公立の病院、市町村立の保育所、幼稚園、小学校での勤務をめざす学生のため、専門家による計 65 コマ※の授業を行っています。そのほか「教員採用試験対策講座(教職教養)」などを開講しています。
※カリキュラムは年度により変更することがあります。

授業との連携

短期大学部では、入学早々の 4 月から 1 年間にわたって「キャリアデザインI・II」の授業を実施、進路や就職に関する意識を高めながら、2 年次での就活本番に結びつけていきます。

キャリアデザインの主な内容

  • 前期 大学生活の目標を立てる/社会生活における基本的マナー研修/プロの話を聞こう など
  • 後期 テーブルマナー研修/就職活動の進め方/接遇マナー/応募書類の書き方 など

卒業後の継続支援

進路支援センターでは卒業生へのサポートも行っています。既卒者求人情報の提供や各種セミナーの案内のほか、転職の相談や履歴書・エントリーシートの書き方指導、面接指導等も行います。相談を希望される方は、事前に下記までご連絡ください。

連絡先

大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部 進路支援センター 就職課
TEL 072 – 722 – 9663[直通]
E-mail shushokubu@osaka-aoyama.ac.jp

ページトップへ