学習支援室ブログ青山コミュニティ : 2018年08月

教養ミニ講座“青山コミュニティ”看護学科4年次とのトーク・トークその2

8月8日に、看護学科4年次と3年次の相談会を行いました。
3年次生は後期に半年間の実習が控えているため、夏季休業中の開催となりました。

授業や説明会の間、お昼休みに少人数で和やかに相談は進みます。
卒業年次には国家試験も控えているため、資格試験と実習準備の両立、国家試験対策をいつから始めるかなど、自分たちがこれからどうしていくか、少し未来の話が中心でした。
4年次になると卒業研究も加わり、優先順位を決めながら学習する必要性が出てきます。実際に今学んでいる最中の4年次生が、自らの体験を元に後輩の疑問に答えてくれました。

後期の実習を終えた後、また2年次生を対象にトーク・トークその3を行う予定です。
先輩、ありがとうございました。(学習支援アドバイザー 鈴江 秀一朗)

 

Pocket

ページトップへ