前期最後のSA委員会

7月20日に前期最後のSA委員会を開催しました。

前期の振り返りと共に、後期の計画を立てました。
学科やコースごとに分かれて、意見交換をし、発表。
5分刻みのプロブラムでしたが、特に後期の計画が山積み状態です。とても素晴らしいことです。

最後に室長からSAとしての自覚を持ち、その品位を保ちながら、後輩に接することが大切ではないかという話をしました。

前期、お疲れ様でした。後期からも宜しくお願いします。

(室長 三木慰子)

 

 

 

 

 


ページトップへ