教育方針

健やかに体いきいき心のびのび 本園は、大阪青山大学の附属幼稚園として、大学とつねに密接な連携のもとに運営され、次の教育方針を基本に園児が健やかに明るくのびのびとそして、豊かな人間性と創造力が育つように情熱を傾けています。

1 健康で安全な生活をするために、良い習慣や態度を身につけ、友だちを思いやるやさしい心を育て、いろいろなことに興味を持ち、進んで行動できるように導きます。
集団生活を経験する中で、自主・自立の精神や、道徳性の芽ばえを養うように努めます。
3 自然や社会のことに興味を持たせ、思考力の芽ばえを培うように努めます。
4 人の話を正しく聞き、そして人にわかるように話ができるなど、日常生活に必要な言葉を正しく使えるように導きます。
5 のびのびとした表現活動をとおして、創造性を養うように努めます。
6 専門講師を委嘱して、身体を動かす楽しさや、運動への興味づけをはかり運動能力の向上に努めます。

園長からのメッセージ

園長 中尾 かつ江

 2017 年度から、南橋 正博 園長の後任として園長を務めさせていただいています中尾 かつ江です。よろしく、お願い致します。

 本園の「健やかに体いきいき心のびのび」の教育方針を基に、園児の元気な声と笑顔に毎日出会える幼稚園、園児が「楽しいな。行きたいな。」と思える魅力的で安全、安心な保育活動を、家庭とのつながりや大阪青山大学との連携を図り、教職員一同、力を合わせて進めて行きます。

 また、小学校以降の生活や学習がスムーズに進むよう、広い運動場やリズム室、緑豊かな環境等も生かし、興味や意欲を持って学ぼうとする力、体力、自他を大切にして行動する力を育むための多くの学びのある保育に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

本園について
教育方針
沿革
  • 園だより
  • 活動報告
  • 幼稚園の一日
  • 通園バス
  • 青葉の会
  • 学校法人 大阪青山学園