展覧会スケジュール

古くは奈良・平安時代の書物から、幕末の絵画や手紙にいたるまで、幅広い時代や ジャンルをテーマに展覧会を企画・開催しています。また、会期に合わせて展示解説や講演会、お茶会 など、さまざまな催しを行います。

花の美術とお人形 この展覧会は終了しました

会期
平成27年3月1日(日)~4月26日(日)
概要
百花繚乱の春を迎えると、桜はもちろん敷地内の様々な花が見事に咲き誇る当館は、近年、花の名所として知られるようになりました。この季節に合わせ、花をテーマとした絵画や美術品をご紹介。あわせて、恒例の有栖川宮・高松宮家ゆかりのお人形展も御覧下さい。

絵巻・絵本の世界 この展覧会は終了しました

会期
平成27年 6月16日(火)~8月2日(日)
概要
人物や動物たちを生き生きと描く色鮮やかな絵巻・絵本は、我々にしばし現実を忘れさせ、画中の世界にいざなってくれます。魅力あふれる作品の数々をご覧ください。京都祇園祭の山鉾巡行を描いた絵巻も久しぶりの登場です。

書の名品選 この展覧会は終了しました

会期
平成27年 10月10日(土)~12月6日(日)
概要
日本の文字は、それぞれのものが墨の芸術として鑑賞の対象とされ、優美な装飾料紙と相まって、独自の美の世界を形成してきました。古写経・歌集をはじめとする古筆や名家の書状など、選りすぐりの逸品をご堪能ください。

近代の宮廷美術〜調度品とお人形〜 この展覧会は終了しました

会期
平成28年 3月1日(火)~4月24日(日)
概要
明治から大正にかけての、皇室ゆかりの美術品をご紹介いたします。当時の工芸技術の粋を集めて製作された調度品の数々は、精緻にして華麗であり、近代の宮廷の雅を伝えています。高松宮家伝来のお人形も同時公開。