青山幼稚園

50 年の歴史を誇る附属幼稚園。豊富な学外実習を可能にする充実の規模と施設

大阪青山大学短期大学部附属青山幼稚園は、短期大学の開学に先駆け 1965 年に開園。大阪青山短期大学 幼児教育科(現 大阪青山大学短期大学部 幼児教育・保育科)の開設以来、在学生の実習先として、また、卒業生の就職先として、長きにわたり密な連携を持ちつづけています。現在は、大学 健康科学部 子ども教育学科の 2・4 年次生の実習を、当園にて行っています。

基本情報

園長
南橋 正博
所在地
〒565-0875 吹田市青山台 4-5
TEL
06-6872-0253
FAX
06-6872-0237
オフィシャルサイト
http://www.osaka-aoyama.ac.jp/kinder/index.html
交通アクセス
阪急電鉄千里山線「北千里駅」より「青山台廻り千里中央行」バス「青山幼稚園前」下車。
千里中央からは「青山台廻り北千里行」バス「青山幼稚園前」下車。

園の環境

青山幼稚園は、千里ニュータウン青山台住区造成にともなう住区内の幼稚園として計画され、1965 年 4 月に開園しました。現在では青山台の土地柄、および園の教育が周辺地域の人たちにも注目され、箕面市、豊中市、茨木市など、ニュータウンの外からも多くのお子さんが通園しています。北は児童遊園地「こでまり公園」、南は「青山公園」、東と西は道路をへだてて静かな住宅地に囲まれた高台に位置する当園。二つの公園も園外保育の場として活用し、広い運動場と緑に囲まれ、幼児教育の場としては大変恵まれた環境にあります。園庭の周囲には観賞用として、ヒラドツツジ 400 本、モクセイ 150 本、ヤエザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ約 40 本の桜が植えられています。それぞれの木の林に野鳥の巣をみつけたり、草あそび、虫とり、落ち葉遊びを行ったりと豊かな自然環境を活かした遊びが展開されます。 いもほり、栗ひろい、どんぐりひろいなどの園外保育も自然への眼をひらく園児期待の行事です。

ページトップへ