就職・資格サポート

banner

学科別就職先(2016.3卒業生就職先)

健康栄養学科

照葉の里箕面病院、夢工房、淀川暖気の苑、長居保育園、エンジョイ、相原病院、洛北幼児園、すみのえひよこ保育園、水仙福祉会、千葉西総合病院、木川東保育園、みおつくし福祉会、あそう、富士産業、ニチダン、日清医療食品、塩梅なにわ、南テスティパル、エームサービス、イフスコヘルスケア、東洋食品、テスティパル、LEOC、イートランド、ナリコマエンタープライズ、グリーンハウス、栄食メディックス、カフェ・カンパニー、日米クック、トータルメディカルサービス、Belett、魚国総本社、シー・エフ・サプライ、インシップ、ロック・フィールド、スギ薬局、BB-SPORTS、アイセイ、オリジン東秀、ウエルシア薬局、サンドラッグ、ツルハ、阪急デリカ、宝食品、三紀運輸、山口市 他

子ども教育学科

大阪府公立小学校、大阪市公立小学校、葉室幼稚園、春日幼稚園、箕面自由学園幼稚園、星の園幼稚園、鶴見幼稚園、チモロ、宝塚ふたば幼稚園、緑ヶ丘幼稚園、マレーシア 日本人幼稚園、白ゆり幼稚園、砂川幼稚園、中之島ちどり保育園、のばたけ保育園、すみれ保育園、三光塾、豊中あけぼの保育園、あびにょん保育園、キンダーキッズ、やまよし保育園、洛和東桂坂保育園 他

調理製菓学科

帝国ホテル大阪、ホテルモントレ、阪急阪神ホテルズ、ホテルグランヴィア大阪、ホテルニューオータニ大阪、神戸ポートピアホテル、neu、エーワンベーカリー、ひらまつ、エームサービス、日清医療食品、翠徳亭、奥久、心斎橋ミツヤ、R&B麺やマルショウ、キルフェボン、デリチュース、神戸屋、尾河、ドロキア・オラシイタ、かいげつ、丸福商店、ミルフィーユ、ハットトリック、ショウタニ、イル・リーヴル、カフェ、モンブラン、芭蕉堂、角井食品、ラ・レゾナンス、バンダイ、正木牧場 、白ハト食品工業、ABC CookingStudio 他

取得可能な免許・資格

健康科学部(4年制)

健康栄養学科

管理栄養士国家試験受験資格、栄養士免許、栄養教諭1種免許状、食品衛生監視員(管理者)任用資格、健康運動実践指導者受験資格、NR・サプリメントアドバイザー受験資格、フードスペシャリスト受験資格、フードサイエンティスト

子ども教育学科

保育士資格、幼稚園教諭1種免許状、小学校教諭1種免許状、社会福祉主事任用資格、認定ベビーシッター、フードスペシャリスト受験資格、茶道(裏千家)免許、華道(小原流)免許など

看護学科

看護師国家受験資格、保健師国家受験資格

短期大学部(2年制)

調理製菓学科

調理師免許、大阪府ふぐ取扱登録者証、フードスペシャリスト受験資格、技術考査合格証、茶道(裏千家)免許、華道(小原流)免許

調理製菓学科

製菓衛生師国家受験資格、菓子製造技能士2級受験資格

製菓コース

フードスペシャリスト受験資格、茶道(裏千家)免許、華道(小原流)免許

高い就職率の理由

学科担任と進路支援スタッフが連携してバックアップ

専任教員および職員と有資格のキャリアカウンセラーで構成する進路支援センターが、各学科の担任と連携してサポート。各年次の「特別時間(ホームルーム)」を活用し、就職に関するセミナーを行っています。企業訪問の方法、履歴書・エントリーシートの添削など、一人ひとり丁寧に指導します。

就職実績や企業訪問による信頼のネットワーク

大阪青山大学のこれまでの卒業生は、さまざまな企業へ就職した実績がありその専門的で実践的なスキルが高く評価されています。また、就職課スタッフが企業を訪問し、情報を収集するとともに企業との関係を強化しています。

先輩が自らの体験をもとに就職活動のアドバイスを行う

OG・OB 懇談会を毎年実施。卒業生が来学し講演会やディスカッションなどを行い、就職活動のコツから失敗まで、実体験を交えたアドバイスをします。先輩から後輩へ、就職活動のノウハウのリレーが、大阪青山の「強い就職」を支えています。

少人数の授業で確実にスキルを身につける

大阪青山大学は、学生一人ひとりを丁寧に指導する少人数教育が自慢です。学生が主役となって意見を交わしたり、プレゼンテーションする授業も豊富で、学びに対する積極性やコミュニケーション力を育みます。先生・スタッフと学生の距離が近いので個性や能力に合わせたアドバイスができるのが強みです。

早期から実施する個別面談

全学生を対象とする「個別面談」を早期から実施しています。ほかに個人カウンセリングなどを行い、それらを通じて学生に合った就職指導をしています。これらは少人数制の大学ならではの支援であり、高い就職率をキープし続ける土台のひとつになっています。

教員・保育士・公務員採用試験 対策講座

10月から3月まで、希望者を対象に「公務員・教員採用試験対策講座」を開講。保健所や公立の病院、市町村の保育所、幼稚園、小学校での勤務を目指す学生のため、専門家による授業を行っています。

面接対策

採用試験で実施される集団面接と個人面接の対策を行います。本番さながらの面接シミュレーションは、実践的で役立ったという声が非常に多いです。

グループディスカッション対策

選考試験でよく実施されますが、多くの学生が苦手意識を持っています。その声に応え、外部講師による実践的な内容で本番に備えます。

学内企業研究会

学生ニーズの高い企業や法人にお越しいただき、直接話をして企業研究を深める機会を設けています。就職学年だけでなく全学生が参加できます。

就活情報メール配信システム

学生の携帯電話に開催予定のセミナー情報、求人情報、学外セミナー情報等をメール配信しています。学生がタイムラグなく情報を入手し、スムーズに就職活動が進められるようサポートしています。

卒業後の継続支援

進路支援センターでは、卒業生へのサポートも実施。転職に関する相談をはじめ既卒者求人情報の提供や各種セミナーの案内などを行っています。

進路支援センター

輝く未来へ!「夢の実現に向けた学生への支援を強化・充実」

平成 27 年度、学生のニーズに寄り添った進路支援・指導の強化・充実を目指して、「保育・教職支援室」「教職支援室」「進路支援課」の 3 つの組織を統合し、有機的に関連づけるため、新たに「進路支援センター」を設置し、「教職支援課」「就職課」の 2 つの課を配置しました。それぞれの課では、私立・公立の保育・教職などを目指す学生及び企業の就職を目指す学生に個々のニーズにあった対策講座、セミナーの実施や情報提供などを実施し、学科教員との情報共有を通してサポート体制を強化しています。学生が進路に関する相談や指導を受けたい時、「進路支援センター」に立ち寄れば、課題が解決できる場となるよう、また両課がそれぞれの特質や機能を発揮して学生対応できるようスタッフ一同、連携と協力のもと進路支援体制づくりに全力を挙げて取り組んでいきたいと考えています。

学習支援室

学びをサポートする。学生同士で学び合う。学習を通じて成長できる場。

学習支援室長 教授 三木 慰子

学習支援室長
教授 三木 慰子

学習支援室は、教員や学習支援アドバイザーによる日頃の学習相談の場であり、先輩(学習支援アシスタント)が後輩へ学びを教え、学生同士で学び合う場でもあります。様々な専門分野に関する質問を受け付けており、学習計画に関する相談も行っています。

学習支援室には素敵な先輩がたくさん集います。ここでは定期的に楽しいコミュニケーションの場を提供しています。そこからさまざまな発見や学びの連鎖が起こっています。一緒に企画もしてみませんか。是非とも気軽に来室ください。

学習支援アシスタント

assistant学習支援アシスタントは、下級生の悩みや相談など、上級生がサポートする制度。教える側も教えられる側もともに能力を高めあうことができます。また先輩から後輩への学びのコミュニケーションの場「青山コミュニティ」では、イベントや教養ミニ講座の企画を学生が自主的に行っています。

青山コミュニティ

教養ミニ講座 絵本の読み聞かせ講座

ehon

子どもとの関わりに必要なスキル絵本の読み聞かせや紙芝居の演じ方。保育実習を終えた先輩が後輩に指導する企画です。

教養ミニ講座 調理師になるために今するべきこと

tyorisi

調理師経験のある卒業生をゲストに招き、就職や仕事に関する質問を行うイベントを学生が司会・進行しました。

内定者の声

アットホームな支援で、最終面接まで万全の準備ができた。

健康科学部健康栄養学科

naitei_matuokaリボン食品内定
健康栄養学科4年次
松岡真実さん(私立常翔学園高等学校出身)

大阪青山の進路支援センターの方々は、とてもアットホーム。
アプローチした1社1社の状況を気にかけてくださり、履歴書やエントリーシートは細かい点まで。客観的な視点から添削してもらえたのが良かったです。面接は、マナーなどで失敗したくなかったので、ノックの回数やお辞儀のタイミングまでマスターし、本番でも落ち着いて対応できました。おかげで、第一志望だった食品メーカーから内定をもらえました。

めざす将来像のために、すべてやりきった大学4年間。

健康科学部子ども教育学科

naitei_noguti大阪府公立小学校教員採用
健康こども学科(現 子ども教育学科)4年次
野口勇将さん(大阪府立吹田高等学校出身)

1年次の「キャリアデザイン」の授業で、自分の将来像や理想の教師像を明確にできたことで、学びの目標をしっかりと確認。充実した大学4年間を過ごせました。また、3・4年次には、合格した先輩の講演会から教員採用試験の取り組み方を学びました。また、教育現場におられた先生の個別指導は実際の面接で大いに役立ちました。「できることをすべてやりきろう」と、積極的に取り組んだ大学での経験を評価していただけたんだと思います。

早い時期からの就職活動への取り組みがポイント。

調理製菓学科

naitei_nisimura調理コース帝国ホテル大阪内定
調理製菓学科 調理コース2年次
西村 真輝さん(私立日本放送協会学園高等学校出身)

1年次の「キャリアデザイン」の授業で履歴書の書き方を教わるなど、早い時期から就職への意識を持てたことが良かったです。進路支援センターの方々が、就職活動の状況をよく気にかけてくださったことも支えに。志望する会社からの求人情報など、進路支援センターからのタイムリーなメールも役立ちました。2年間でしっかりと身につけた調理の基礎、言葉遣いや社会的マナーなど、学んだことをホテルでの仕事で役立てたいです。

アドバイスから、素直に「働きたい意欲」をアピール。

調理製菓学科 製菓コース

naitei_nakanisiANAクラウンプラザホテル京都内定
調理製菓学科 製菓コース2年次
中西 悠さん(大阪府立高槻北高校出身)

就職活動を何から始めるべきか、よくわからなかった私は、進路支援センターを積極的に活用。履歴書の作成や面接の練習も親身にサポートしていただきました。その際のスタッフの方から、「小手先ではなく、自分の考えを素直に伝えたほうがいいよ」とアドバイスを受けました。その言葉を胸に、面接では「働きたい意欲」を強くアピールし、狭き門であるホテルのパティシエの内定を獲得できました。

ページトップへ