大阪青山大学 / 大阪青山大学短期大学部 受験生サイト

5.14 SUN. レポート

5 月 14 日(日)に実施されたオープンキャンパスの様子をレポートします!

学科別プログラム

大阪青山大学[健康科学部]

健康栄養学科
・健康栄養学科・

ミニ講義「食べたものは全て消化・吸収される?」
oc_img19_line

消化・吸収されない食べ物ってあるのでしょうか?成分の異なるパンの試食などを通して、食品成分の役割について考えていただきました!

健康栄養学科
「SAT システム」を使った食生活診断
oc_img19_line

あなたの昨日の晩ご飯は?IC タグを内蔵した本物そっくりのフードモデルを使い、日々の食生活を振り返っていただきます。その結果や普段の生活についての聞き取りをもとに、一人ひとりに合ったバランスの良い食事メニューについて学生スタッフがアドバイスしました。

子ども教育学科
・子ども教育学科・
ミニ講義「記憶力を高めるためには」/ 体験授業「つくって遊ぼう 〜ミニ絵本作り〜」
oc_img19_line

AO 入試プログラムのテーマは「記憶」。そのプロセスを理解し、段階に応じた工夫をすることで、記憶が確かなものになります。様々な数字や言葉、図などを “ 憶えること ” に挑戦しながら、記憶力をアップさせる学習法をご紹介しました。体験実習では、色鉛筆やペンを自由に使い、一枚の紙から絵本を作成。自分だけの世界を創造する楽しさを体験していただきました。

看護学科
・看護学科・
精神看護学領域「自分探しに挑戦してみよう!」
oc_img19_line

人は、自分のことは意外と分からないものです。他者と接する場合、自分を知っておくことはとても重要です。看護に従事する人には不可欠な “ 自分を知る ” 方法についてレクチャー。自己分析の手がかりとなるテストにも挑戦して頂きました。

report_img03_tanki

短大タイトル
・調理製菓学科 調理コース・
日本料理:とろとろ卵の「親子丼」ほど良い火の通し方 / 西洋料理:失敗しない作り方!「スパゲッティカルボナーラ」& 本日のお楽しみイベント
・ユニフォームの試着
oc_img19_line

ほど良くトロトロで熱々の美味しい親子丼、家庭で作るのは意外と難しいものです。この日の実習では、実際に卵を割り混ぜるところから火にかけて火加減を調節し、タイミングを見計らってご飯の上にのせるまでを、先生・学生スタッフのサポートのもと体験して頂きました。西洋料理をチョイスした参加者のみなさんは、スパゲッティカルボナーラに挑戦。ソースを一から作り、茹でたてのパスタに絡めて熱々のうちに新鮮卵をオン。お好みでチーズや香草をかけてお召し上がり頂きました。

調理製菓学科 製菓コース
・調理製菓学科 製菓コース・
体験実習:
「チョコブラウニー」

oc_img19_line

この日の体験実習は、チョコブラウニー。濃厚なチョコレートをたっぷり混ぜ込んだ生地をバットに流し込み、プロ仕様のオーブンでこんがりと焼き上げました。実習室にはチョコレートの甘く香ばしい香りが漂っていました。

調理コース・製菓コース 共通
・調理製菓学科 両コース共通・
調理製菓学科を知ろう!
oc_img19_line

学内の実習施設「レストランAOYAMA」を開放し、カフェドリンク体験、先輩と話そう、調理道具ディスプレイなどさまざまなコーナーを開設。調理製菓学科について、より詳しく知ることができます。

タイムテーブル

ページトップへ