手話ソングサークル

  • 部員数:2名
  • 活動日:昼休み(不定期)
  • 活動場所:
  • 年間行事:大学祭、クラブ紹介、坂の上の音楽会
  • 活動実績:

キャプテンにインタビュー

幼児教育・保育科 2年次
橋本 明音(ハシモト アカネ)

あなたのクラブ・サークルについて紹介してください

10年くらいの歴史があるサークルです。ピアノにあわせて、「虹」、「世界中のこどもたちが」など、子どもが知っている曲を、手話で表現します。今は大学祭への出演を目指して、部員も募集中です。

大阪青山を選んだ理由

子どもが好きで、幼稚園教諭と保育士の資格が取得できる大学を関西で探しました。その中で、一番音楽の授業が充実しているのが大阪青山でした。また、「リトミック初級検定受験資格」が取得できるのも魅力でした。

大阪青山の好きなところ・自慢できるところ

就職のこと、授業のことなど、なんでも先生に相談でき、とても熱心に対応してくださいます。幼稚園や保育所での実習の時には、授業で学んだことを活かせる場面がたくさんありました。性格も違う、発達の様子も異なる子どもたちひとりひとりの個性を現場で感じ、思っていた以上に楽しいことばかりでした。

クラブ活動を通して得たこと・よかったこと

手話自体は、あいさつくらいしか知らなかったのですが、サークルでより多くの手話を学び、障がいを持った人とのコミュニケーションができるなど、自分の世界が広がっています。サークルの先輩とは、授業の話もでき、学生生活が豊かになりました。

将来の夢・目標

地元の和歌山に戻り、保育所の先生になりたいと思っています。子どもの数も減り、保育所の求人も少ないので、厳しい状況ですが、自分が好きな音楽を、ピアノや歌で子どもたちと一緒に、という思いをかなえたいです。

受験生へ先輩からひとこと

落ち着いたよい環境で、のびのびと学べ、資格も取れます。先生方はみなとても丁寧に教えてくださるので、幼稚園教諭や保育士を目指す人にはお勧めです。残念ながら幼児教育・保育科はなくなってしまいますが、大阪青山のいいところは、大学にも引き継がれていくと思います。

ページトップへ