社会人入試

以下の日程は 2017 年度(前年度)入試のものです。最新の入試情報は、4 月下旬に掲載します

学科および人員

学科 コース 募集人員 備考
調理製菓学科 調理コース 若干名 共学
製菓コース

日程等

入試区分 出願期間
【消印有効】
入試日 合否発表日 納入期限 入試会場
入学金 授業料
社会人入試 1/23(月)~
2/11(土)
2/18(土) 2/24(金) 3/2(木) 3/9(木) 本学

※ 入学金納入日に一括納入することもできます。

試験時間等

入試区分 入試日 試験科目 試験開始・終了時刻(分)※
社会人入試 2/18(土) 面接 10:00~

※ 試験開始時間は、受験票に個別に明記します。
注意 入試会場へは必ず試験開始 20 分前までに入場してください。
   なお、試験開始後 20 分以上遅刻した場合、原則として受験できません。

出願資格

次の 1・2 を充たし、かつ 3、4、5 のいずれかに該当する者。

  1. 平成 29 年 4 月 1 日現在で、満 20 歳以上の者。
  2. 高等学校を卒業後、2 年以上の実務経験(ただし、家事を含む)がある者。
  3. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者。
  4. 通常の課程による 12 年の学校教育を修了した者。
  5. 学校教育法施行規則第 150 条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
(1) 外国において、学校教育における 12 年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
(2) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程又は相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(3) 専修学校の高等課程(修業年限が 3 年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに 限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
(4) 文部科学大臣の指定した者。
(5) 高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧課程による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
(6) 本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。

注意
視力、色覚、聴力及び肢体などに障がいのある志願者で、受験及び入学後の就学について特に配慮を必要とする場合は、事前相談に応じますので、出願期間開始 2 週間前までに入試課へ必ずご連絡ください。
なお、事前相談のため、必要に応じて健康診断書等の提出を求める場合があります。

入試方法・評価

入試区分 試験科目および選考方法 配点 総点
社会人入試 志望理由書(出願時に提出) 50点 50点
面接(2人の面接者による個人面接30分)

※ 判定は A~Dの 4 段階評価とします。

出願手続

出願書類等

  1. 志願票
    入学志願票A、写真票B、受験票C、入学検定料振込受領書D、入学検定料振込依頼書Eの 5 票(1 枚)からなっています。必要事項を記入の上、金融機関で入学検定料を納入後、入学志願票A、写真票B、受験票Cの 3 票を切り離さずに郵送してください。詳しくは「出願書類の記入について」をよく読んで、間違いのないように記入してください。
    写真票Bには、3 ヶ月以内に撮影した写真(上半身・無帽・正面・背景無地)を貼付してください。
  2. 出願資格を証明する書類
    高等学校卒業証明書等(改姓の場合はそれを証明する書類を添付。コピーでも可。)
  3. 志望理由書(別途請求※)
    本学所定用紙を用い、600 字程度で記入してください。
  4. 健康診断書(別途請求※)
    本学所定用紙を用い、出願前 3 ヶ月以内に医師が作成したもの。

※「3. 志望理由書」、「4. 健康診断書」は願書セットには同封されていません。
  出願時に必要ですので、本学入試課(TEL.072-722-4793)までご請求ください。

◎注意事項
  一度納入した入学検定料、入学金の払い戻しはいたしません。授業料については、平成 29 年 3 月 31 日(金)までに文書で入学を辞退する旨を申し出て所定の手続きをとった場合は返還します。

ページトップへ