塩野 徳史

更新日:2017年9月14日

フリガナ
シオノ サトシ(Shiono Satoshi)
所属学部・学科
健康科学部 看護学科
研究分野
基礎看護学、地域看護学
研究テーマ
HIV/AIDSおよび性感染症の疫学とセクシュアルヘルス・プロモーション、セクシュアル・マイノリティにおけるソーシャル・キャピタル
取得学位
博士(看護学): 名古屋市立大学大学院 看護学研究科 地域保健看護学・感染疫学
所属学会
日本エイズ学会、日本社会医学会、日本公衆衛生学会、日本看護科学学会

主な研究業績(発行又は発表年月)

年月 掲載論文
2011.11 塩野徳史,市川誠一,金子典代: 日本成人男性におけるHIVおよびAIDS感染拡大の状況-MSM(Men who have sex with men)とMSM以外の男性との比較-.厚生の指標58巻13号,12-18.
2012.5 金子典代,塩野徳史,コーナジェーン,新ヶ江章友,市川誠一:日本人男性における生涯でのHIV検査受検経験と関連要因.日本エイズ学会誌14(2),99-105.
2013.1 塩野徳史,金子典代,市川誠一,山本政弘,健山正男,内海眞,木村哲,生島嗣,鬼塚哲郎:MSM(Men who have sex with men)におけるHIV抗体検査受検行動と受検意図の促進要因に関する研究.公衆衛生雑誌,60(10),639-650.
2015.11 Sherriff , N. Koerner, J. Kaneko, N. Shiono ,S. Takaku, M. Boseley, R. Ichikawa, S:Everywhere in Japan: an international approach to working with commercial gay businesses in HIV prevention. Health Promotion International doi: 10.1093/heapro/dav0969,1-13.
2016.5 市川誠一,塩野徳史,金子典代,本間隆之,岩橋恒太:MSMにおけるHIV感染予防とコミュニティセンターの役割.化学療法の領域Vol.32(5) ,1029-1038.
2017.2 金子典代,塩野徳史,内海眞,山本政弘,健山正男,鬼塚哲郎,伊藤俊広,市川誠一:成人男性のHIV検査受検,知識,HIV関連情報入手状況,HIV陽性者の身近さの実態- 2009年調査と2012年調査の比較-.日本エイズ学会誌,19(1),16-23.

その他の業績

年月 主な著書
2009.4〜2011.3 財団法人エイズ予防財団 エイズ予防のための戦略研究 流動研究員

職歴(西暦)

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
名古屋市立大学 看護学部 看護学科 特任講師 2011.5 2014.3
名古屋市立大学 看護学部 看護学科 非常勤講師 2014.4 2014.5
名古屋市立大学 看護学部 看護学科 助教 2014.6 2017.3
大阪青山大学 健康科学部 看護学科 講師 2017.4 現在に至る

[看護学科]教員紹介に戻る

ページトップへ