野村 幸子

更新日:2015年4月23日

氏名
ノムラ サチコ(NOMURA SACHIKO)
所属学部・学科
健康科学部 看護学科
研究分野
小児保健看護、島嶼看護
取得学位
臨床教育学修士(武庫川女子大学大学院)
所属学会
日本小児看護学会、日本小児保健協会、日本小児心身医学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護教育学会、日本ルーラルナーシング学会

主な研究業績(発行又は発表年月)

年 月 研 究 業 績
2003.3 野村幸子、脇田満里子、妹尾美樹、江南宣子:看護職として働く母親の育児における困難と対処. 広島県立保健福祉大学誌 人間と科学3(1).71-82.
2003.3 石野レイ子、野村幸子、三好さち子:看護職者の看護実践にお関する自己認知の分析、広島県立保健福祉大学誌 人間と科学3(1).59-69.
2006.3 山本映子、野村幸子他5名:思春期における児童生徒の問題行動の予防に関する探索的研究-コラージュ法を用いた攻撃性の発見-.県立広島大学保健福祉学部誌 人間と科学6(1).45-56.
2007.3 野村幸子他3名:子どもとの接触体験からみた看護学生の子どもイメージ.県立広島大学保健福祉学部誌 人間と科学7(1).169-180.
2008.1 鴨下加代、野村幸子他2名:小児看護実習における看護技術体験と実習満足度の施設間差異.第38回日本看護学会論文集.371-373.
2008.1 近喰ふじ子、山本映子、野村幸子:小中学生におけるコラージュ表現から見た性差と発達.子どもの心とからだ.17(1).54-64.
2011.3 知念久美子、野村幸子他2名:沖縄における地域文化的看護体験.文化看護学会30(1).30-37.
2011.3 野村幸子、仲宗根洋子、知念久美子:本邦における島しょ看護に関する研究の動向.沖縄県立看護大学紀要12.131-138.
2011.3 脇田満里子、野村幸子:離乳食場面における母と子の相互交渉の経時的変化.奈良県立医科大学医学部看護学科紀要7.4-6.
2012.3 鈴木ミナ子、野村幸子他2名:小児看護技術におけるOSCEの実施と効果について.九州小児看護教育研究会誌大12号.17-21.

 

その他の業績

年 月 業 績
【社会的活動】
2000~2004 広島県看護教員養成講習会講師「看護教育方法演習」「専門領域別演習(小児看護学)」
2004~2005 広島県三原市次世代育成支援行動計画策定委員
2006~2007 広島県次世代育成支援行動計画評価委員
2004,2005 広島県三原市教育委員会生涯学習課主催「0歳からの赤ちゃんの心と身体の発達」講師
2008,2009 沖縄県子育て緊急サポートネットワーク、サポーター要請講座「小児看護の基礎」講師
2008 平成20年度新人看護師実践能力推進事業教育担当者研修「指導者の役割-教育の評価」おもと会グループ大浜病院 講師
2009~2011 沖縄県保健師助産師看護師実習指導者養成講習会講師「看護教育課程 小児看護学」

 

職歴(西暦)

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
広島県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科 講師 2000.4 2004 大学統合
県立広島大学保健福祉学部看護学科 准教授 2004.4 2007.3
名桜大学人間健康学部看護学科 教授 2007.4 2009.3
沖縄県立看護大学看護学科 准教授 2009.4 2012.3
京都光華女子大学健康科学部看護学科 教授 2012.4 2014.3
大阪青山大学健康科学部看護学科 教授 2015.4 現在に至る

[看護学科]教員紹介に戻る

ページトップへ