田口 修三

更新日:2016年5月11日

フリガナ
タグチ シュウゾウ(TAGUCHI Shuzo)
所属学部・学科
健康科学部 健康栄養学科
研究分野
食品衛生学、機器分析学
研究テーマ
食品中に残留もしくは意図的に添加された化学物質に関する研究
取得学位
博士(薬学)神戸学院大学大学院食品薬品総合研究科
薬学修士 九州大学大学院薬学研究科
所属学会
日本化学会、日本薬学会(代議員2008~2012)、日本食品衛生学会、日本食品化学学会

主な研究業績(発行又は発表年月)

1. Komori T, Nanri H, Itakura Y, Sakamoto K, Taguchi S , Higuchi R , Kawasaki T, Higuchi T : Biologically Active Glycosides from Asteroidea. III. Steroid Oligoglycosides from the Sterfish Acanthaster planci L., 2. Structures of Two Newly Characterized Genuine Sapogenins and an Oligoglycoside Sulfate, Liebigs Ann. Chem, 1983; 1983: 37 – 55.
2. Taguchi S and Yakushiji T: Influence of Termite Treatment in Home on Chlordane Concentration in Human Milk. Arch. Environ. Contam. Toxicol., 1988; 17: 65 – 71.
3. 田口修三,薬師寺積,小西良昌,西宗高弘,田中凉一 : 食餌中のクロルデン及び有機塩素系化合物,食品衛生学雑誌, 1989; 30 : 526 – 533.
4. Taguchi S, Fukusima S, Sumimoto T, Yoshida S and Nishimune T : Aflatoxins in Foods Collected in Osaka, Japan, from 1988 to 1992, J. AOAC Int., 1995; 78 : 325 – 327.
5. 吉田精作,田口修三,住本建夫,福島成彦 : 大阪府下で 1990 年から 1994 年に採取した畜水産食品中の残留抗菌性物質,衛生化学, 1996; 42 : 189 – 192. 6. 田口修三,吉田精作,福島成彦,堀伸二郎 : オンライン精製 – HPLC による牛乳中のテトラサイクリン系抗生物質の迅速分析,食品衛生学雑誌, 1997; 38 : 259 – 264.
7. 田口修三,吉田精作,田中之雄,堀伸二郎 : オンライン精製-光誘導化 HPLC による牛乳中ペニシリン系抗生物質の迅速分析,食品衛生学雑誌, 1999; 40 : 375 – 381.
8. 田口修三,吉田精作,田中之雄,堀伸二郎 : 二段カートリッジ固相抽出及びオンライン精製 HPLC を用いた牛肉及び牛肝臓中のトレンボロン,ゼラノールの迅速分析,食品衛生学雑誌, 2001; 42 : 226 – 230.
9. 田口修三,吉田精作,田中之雄,堀伸二郎:新規ミニカラム及び光誘導化 HPLC による生落花生,コーン,そば粉及びとうがらし中のアフラトキシンの迅速分析,食品衛生学雑誌, 2002 ; 43 : 202 – 207.
10. 吉田精作,田口修三,田中之雄 :大阪府下で 1995 年から 2003 年に採取した畜水産食品中の残留合成抗菌剤,日本食品化学学会誌, 2005 ; 12 : 46 – 50.
11. 藤田瑞香,田口修三,尾花裕孝 :ガラスビーズ粉砕法を用いた LC/MS/MS による畜水産食品中のサルファ剤の分析, 食品衛生学雑誌, 2008 ; 49 : 411 – 415.
12. Doi T, Kajimura K, Takatori S, Fukui N, Taguchi S, Iwagami S : Simultaneous measurement of diazolidinyl urea, urea, and allantoin in cosmetic samples by hydrophilic interaction chromatography, Journal of Chromatography B, 2009 ; 877 : 1005-1010.
13. Sawabe Y, Tagami T, Yamasaki K, Taguchi S : Determination of Liothyronine and Levothyroxine in Dietary Supplements by HPLC Using a Pre-column Derivative, Journal of Health Science, 2011 ; 57 : 47-52.
14. Sawabe Y, Tagami T, Doi T, Yamasaki K, Taguchi S : Analysis of Iodothyronines in Dietary Supplements Containing Dried Thyroid by HPLC Using a Pre-column Derivative, Food Anal. Methods, 2012 ; 5 : 1033–1039.
15. 皐月由香,中多陽子,木村貴,友井理恵子,沢辺善之,山崎勝弘,田口修三: アロプリノール外用剤の品質に関する検討医薬品情報学, 2014 ; 16 : 108 – 112.

その他の業績

【資格】薬剤師、臨床検査技師、危険物取扱者(甲種)

職歴(西暦)

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
京都市衛生局公害対策室審査課計画係 1982.4 1983.3
大阪府衛生部食品衛生課 技師(食品衛生監視員) 1983.4 1994.4
大阪府立公衆衛生研究所 食品化学課 研究員 ~ 主任研究員 1985.4 2008.4
大阪府立公衆衛生研究所 薬事指導課長 2008.4 2011.3
大阪青山大学 健康科学部 教授 2011.4 現在に至る

[健康栄養学科]教員紹介に戻る

ページトップへ