カリキュラム

お菓子作りの技を磨き、感性や美意識も豊かに育むカリキュラム。

カリキュラムのポイント

  • 和菓子・洋菓子からパン作りまで、多彩な技術を修得できます
  • 在学中に「製菓衛生師(国家資格)」の免許取得が可能です
  • 食文化論や茶懐石論、食の心理学や商品学、住居学まで、食に関する広い知識が身につきます
  • ヨーロッパの食と文化を肌で感じる海外研修にも参加できます

学びのフローチャート

1年次基本の技を磨き、食に関する幅広い知識を修得

道具の使い方や計量方法、生地やクリームなど基本のパーツのバリエーションを学び、様々なお菓子に展開していくための知識・技術を身につけます。また、調理の基礎や栄養学、店舗運営に役立つ経営論まで、食の知識を多角的に修得します。

2年次培った基礎をもとに、感性とアイディアを活かす2年目

実習では、基本の工程にデコレーションやラッピングなども加わり、トータルに完成度の高いお菓子作りを目指します。授業の一環としては珍しい大量調理販売にも取り組み、お店の商品のような本格的なパンやケーキを作って学内で販売します。

カリキュラム一覧

調理製菓学科製菓コースのカリキュラムはこちら(2016 年度のものです。新年度版は追って掲載します)でご確認ください。

シラバス

調理製菓額科 開講科目の詳細はこちらでご確認ください。(調理コース・製菓コース共通)

ページトップへ