三木 慰子

更新日:2016年5月26日

フリガナ
ミキ ヤスコ(MIKI Yasuko)
所属学部・学科
共通教育センター
研究分野
近世俳諧
研究テーマ
芭蕉文学の研究
取得学位
文学修士
所属学会
俳文学会、日本近世文学会

主な研究業績(発行又は発表年月)

【著書】
1.『影印「甲子吟行」付古注翻刻集』(明治書院、1991 年 6 月刊)
2.『風徳編「芭蕉文集」の研究』(和泉書院、1992 年12月刊)
3.『泊舩集』(和泉書院、1995 年 4 月刊)
4.『奥細道菅菰抄-大阪青山短期大学テキストシリーズ 4-』(同朋社、1996 年 3 月刊)
5.『「野ざらし紀行」-英訳とその研究―』(冬至書房、1996 年 11 月刊)
6.『錦江「奥細道通解」の研究』(和泉書院、1999 年 7 月刊)
7.『文章表現法ワークブック』(大森企画、2002 年 4 月刊)
8.『俳句童話集―英語訳付きー』(文芸社、2003 年 11 月刊)
9.『「野ざらし紀行』」古註集成』(和泉書院、2006 年 8 月刊)
10.『蛙の大冒険―芭蕉から幼児教育にジャンプするー』(文芸社、 2007 年 2 月刊)
11.『写メ俳句 心トレ、その実践と考察』(文芸社、 2012 年 4 月刊)
12.『新版 蛙の大冒険―芭蕉から幼児教育にジャンプするー』(文芸社、 2013 年 5 月刊)

【学会発表】
1.「風徳編『芭蕉文集』の研究―俳人風徳を中心にー」(俳文学会、1980年10月)
2.「錦江と『奥の細道』」(俳文学会、1992年10月)
3.「梨一と『おくのほそ道』―『奥細道菅菰抄』を中心にー」(俳文学会、1996年10月)

その他の業績

【研究報告】
*文部省「特色ある教育研究の推進」
  教育研究課題名「大阪青山短期大学稀覯本の教材化」(共同)1993年4月から1995年3月
*文部省「特色ある教育研究の推進」
  教育研究課題名「本学所蔵稀覯本の視覚教材化への研究」
(共同)1997年4月~1999年3月
*私学研究福祉会・在校研修(個人)「芭蕉句享受の研究」、1997年4月~1998年3月

【講演】
1.芭蕉と旅―『おくのほそ道』の旅三百周年記念―文学講座5回
  第1回 芭蕉の略伝/第2回 『野ざらし紀行』の旅/第3回 『笈の小文』の旅―杜国との出会いと別れー
  第4回 『おくのほそ道』-その1-/第5回 『おくのほそ道』-その2-
 :豊中市蛍池公民館(1989年9月30日、10月30日、10月7日、10月14日、10月28日、11月14日)
2.『おくのほそ道』文学講座10回
 :豊中市庄内公民館高川センター(1990年2月6日~3月末)
3.「芭蕉を読む」文学講座2回
  第1回 芭蕉と紀行文(芭蕉自筆の画巻『甲子吟行』の伝来)/ 第2回 芭蕉と俳文(芭蕉の文集が出版されるまで)     公民館講座「高齢者のための蛍池教養教室」:豊中市蛍池公民館(1992年9月10日、24日)
4.「芭蕉を追いかけた人々」
  文学講座:豊中市蛍池公民館(1998年3月)
5.「芭蕉の人と作品」文学講座2回
   第1回「芭蕉流人生とは」/第2回『芭蕉を追い求めた人々』
  高齢者のための千里教養教室:豊中市千里公民館(1999年6月9日、16日)
6.「俳句の学び方・楽しみ方」
  大阪青山社会人講座:大阪青山歴史文学博物館(2009年6月27日)
7.「『奥の細道』の世界」
  大阪青山社会人講座:大阪青山歴史文学博物館(2009年7月4 日)
8.「写メ俳句―写真と俳句で“心トレ”しませんか-」
  千里よみうり文化センター提携講座:千里よみうり文化センター(2012年10月19日)

【社会活動】
1.俳文学会常任委員(『連歌俳諧研究』文献目録委員長):
  2005年4月より連歌俳諧関係の文献目録作成を行い、学会誌に年一回掲載中。
2.文部科学大臣賞選考に係る対象著書目録作成担当者(松尾芭蕉顕彰事業):2008年4月より現在継続中。 

職歴(西暦)

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
甲南女子大学大学院 研修員 1986.4 1987.3
梅花高校 非常勤講師 1986.4 1989.3
梅花短期大学 非常勤講師 1988.4 1992.3
大阪青山短期大学 非常勤講師 1989.4 1992.3
大阪青山短期大学 専任講師 1993.4 2002.3
大阪青山短期大学 准教授 2003.4 2011.3
大阪青山大学(兼務) 2011.4 現在に至る
大阪青山短期大学(現・大阪青山大学短期大学部) 教授 2012.4 2016.3
大阪青山大学・大阪青山短期大学(現・大阪青山大学短期大学部) 学習支援室長 2013.4 現在に至る
大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部 共通教育センター 教授 2016.4 現在に至る

[共通教育センター]教員紹介に戻る

ページトップへ