就職支援セミナー 2018 実施レポート#14

進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生を対象に、

さまざまなサポートプログラムを実施しています。

今回は、6月、7月に行ったランチセミナー
「男性教職員と模擬面接実践編」をご紹介します。

「男性教職員と模擬面接実践!」
(自己PR・志望動機の作り方)

・日時:2018 年 6月 14日(木)、6月15日(金)、7月10日(火) 全日昼休み実施
・対象:調理製菓学科2年次希望者

就活学生の心配は面接でのドキドキ。
目の前に座る複数の面接官に圧倒されて自分を出し切れずに後悔する・・・。
そんな就活生に少しでも本番さながらの実践を行いたいと考え、いつもは女性カウンセラーと練習している学生に男性教職員と模擬面接を行えればと企画しました。
急遽面接が迫っている学生に提案、「お願いします!!」の複数の声。
声掛けを行った教職員の皆様には前日にも関わらず、全員快諾していただきました。
初めて練習すると言う学生も混ざっての模擬面接。

就職セミナー 就職セミナー

就職セミナー

あまりの緊張感から何も言えなくなってしまう学生もいました。
各自面接官からフィードバックも頂き、その後就職課でもさらにフィードバック。帰っていく面接官を追いかけて自分はどうだったか聞いている学生もいました。

就職セミナー 就職セミナー

2日続けて練習した学生も前日の涙、震えた声を忘れるくらい笑顔で大きな声が出ています。
これには2日対応していただいた教職員も驚きました。練習することで経験値がどんどん増えます。
そしてそれが大きな自信につながります。
詰まっても自分自身の言葉で話す事が重要で丸暗記は必要ないとアドバイスを頂きました。
練習をしていると一生懸命な姿に好印象を持つこともいつも伝えてきました。
アナウンサーのようにスラスラ話す必要はありません。
しっかりと自分の気持ちを自分の言葉で元気に伝えられるように応援しています。

就職セミナー 就職セミナー

[進路支援センター 就職課]


ページトップへ