【レストラン実習】調理製菓学科 学生レポート #38

今回のレストラン実習では、「法蓮草浸し糸花鰹」「ほたる烏賊辛子酢味噌掛け」「南瓜茶巾絞り 蓮根人参 木の芽」「鯵幽庵焼き 紅芯大根甘酢 青唐」「若布吸い物」「蕗御飯」「いちご羹」です。
「法蓮草浸し糸花鰹」は、法連草の苦味と鰹節の風味と出汁の味が合っていて非常に美味しかったです。

「ほたる烏賊辛子酢味噌掛け」は、ほたる烏賊の甘味と辛子酢味噌の辛さが合っていてとても良かったです。
「南瓜茶巾絞り 蓮根人参 木の芽」は、南瓜が甘く炊きあがっていてとてもおいしく、蓮根も歯ごたえがありとても美味しくできていました。

今「鯵幽庵焼き 紅芯大根甘酢 青唐」は、鯵に漬けたタレが鯵と合っていてとても香ばしく、紅芯大根の酸味と青唐の風味とも合っていてとても美味しかったです。
「若布吸い物」は、昆布と鰹のだしに御所麩と若布と柚子と合っていてとても美味しかったです。

「蕗御飯」は、蕗に出汁の味が、良くしみていたのと蕗のかおりがご飯ととても合っていておいしかったです。

「いちご羹」は、アングレーズソースと苺の酸味がとてもよく合っていて美味しかったです。

完成した料理


ページトップへ