第7回「ガンバ大阪応援弁当」限定100食、大盛況のうちに終了しました!

パートナー契約を結ぶガンバ大阪と、大阪青山大学で管理栄養士を目指す健康栄養学科の学生とのコラボ企画「ガンバ大阪応援弁当プロジェクト」。
8 月の選手インタビューから始まり、試作・試食・改良を重ねながら準備を進めてきた第 7 回プロジェクトもいよいよ大詰めとなり、11 月 26 日(日)、いよいよ市立吹田スタジアムで、お弁当(材料費相当:¥700)をみなさまのお手元に届けられる日を無事に迎えることができました。

スタジアム前広場では、ガンバボーイ(左)たちが歌に踊りに大活躍!
最終戦ということもあり、サポーターの出足も早めです。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
(右)まずは、看板の作成から。整理券配布時間や値段などPRすべき要素を書き入れていきます。

設営や販売担当の学生たちは朝 9 時にスタジアム外のブースに集まり、会場のセッティングをスタート!テントの上部には、遠くからでも目立つように大きなパネルや大学の幟、選手の画像などをディスプレイしていきます。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017

風も強く、手元が狂いがちで、設営にも少し時間がかかりました。その横では、すでに10人以上の列ができていて(まだ1時間以上もあるのに!)、時間が経つにつれ大行列に! ただあまりにも人数が増えたため、5分だけ切り上げて10時25分に整理券配布を始めたものの、5分足らずで完了!受け取れない方もいらっしゃって、ありがたいやら、申し訳ないやら、の気持ちになりました。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
1時間以上並んでくださったファンの方々(右)。

11 時からの引き換えも、すでに長い行列ができていましたが、交通事情により20分ほど到着が遅れてヤキモキ。それでも、みなさん苦情もなく、じっと到着を待ってくださり、ようやくお弁当を手渡すことができ、ホッとしました。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
朝 5 時から調理をしていた調理担当の学生も到着し、お弁当や箸などパッケージングを手伝っていました。

今回の「応援弁当」は、選手にちなんだ内容と独創的なパッケージが特徴です。宣材写真ではなく、学生撮影のオリジナル写真を使用したパッケージは、新しい試みでもあり、選手同士の仲の良さも伝わる微笑ましいものとなりました。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
箸袋もオリジナル。なんと、パウンドケーキもセットです!

今回協力くださったのは、DF 2 三浦弦太 選手、FW 20 長澤 駿 選手、GK 19 鈴木 椋大 選手の3名。三浦、長澤選手からはそれぞれサイン入りスパイクを、鈴木選手からはキーパーグローブを。さらに、各選手のサイン入りぬいぐるみボールに、3選手のサインが入ったキャップを1つ、の豪華な景品がずらり! 並べていると、さまざまなファンの方が、いろんな思いを話して去って行きました(笑)。そのやりとりだけでも、とても楽しい時間でした。
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
お弁当の引き換えとクジ引を担当する2年生女子たち!

最初に当たった品は「3選手サイン入りキャップ」!続いて、スパイクが出て、残りは鈴木選手のアイテム2点!
ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017

ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
やはりクジ引は、いくつになっても楽しい気持ちになります。ぬいぐるみボールが当たったご夫婦の奥様は「私でいいの?私で?」と嬉しそうでした。はずれの方にも、ガンバの紙製コースターをプレゼント。非売品ですよ!

途中で「整理券なくしたみたい」とおっしゃる女性が来られ、一瞬ざわめきましたが、無事発見!
配布した100枚の整理券は、1枚もなくすことなく、お弁当引き換えから10分以内には、 100 食すべてをみなさんへ渡すことができました!
寒い中並んでお弁当をお求めくださった皆様、本当にありがとうございました!
また、プロジェクト進行に当たり多大なるご協力を賜りました選手・スタッフの皆様にも、心より御礼申し上げます!

ガンバ大阪応援弁当 2017 ガンバ大阪応援弁当 2017
撮影をお願いすると「こちらこそ、ありがとうございます」と言ってくださった、100人目の“ガンバのヘビーサポーターさん”と記念撮影☆

お弁当についているアンケートハガキ、みなさんの率直な感想を記入ください。返信を心よりお待ちしています!
そこから得た課題や反省点は、下級生に引き継がれ次年度のプロジェクトに活かします。
次回の「ガンバ大阪応援弁当」にもぜひご期待ください!


ページトップへ