地域連携室公開講座「大阪青山歴史文学博物館 国宝鑑賞と解説」が行われました!

6月30日(木)梅雨の合間の日に地域連携室の講座が当館で行われました。

今回は特別に国宝「土左日記」や重要文化財「明月記」をはじめ、当館の主な所蔵品のなかから選りすぐりの資料をご覧いただきました。

参加された方々は熱心に学芸員の説明を聞きながら、名品の鑑賞を楽しんでいただけたかと思います。

  国宝「土左日記」には熱心にご覧いただいています


ページトップへ